「謎の変奏曲」橋爪功と井上芳雄が語らう予告動画解禁、監督は吉野竜平

2017年5月16日 12:00 253 マイナタリーで開く

9月14日の東京・世田谷パブリックシアター公演を皮切りに、大阪、新潟、福岡で上演される「謎の変奏曲」の予告動画が公開された。

「謎の変奏曲」ビジュアル

「謎の変奏曲」ビジュアル

画像を見る(3件)

動画には出演者の橋爪功井上芳雄が登場。お互いの印象や、森新太郎演出への期待、本作に懸ける熱い思いを語っている。監督は吉野竜平が担当。ノルウェーの人里離れた屋敷で繰り広げられる本作の世界観を、およそ4分の映像に収めた。

「謎の変奏曲」は、1996年にフランス・パリで初演されたエリック=エマニュエル・シュミットの戯曲。イギリスの作曲家、サー・エドワード・エルガーの楽曲「ENIGMA VARIATIONS」をモチーフに、ノーベル賞作家・ズノルコと新聞記者を名乗る男・ラルセンによる“心理ゲーム”が展開する。チケットは6月17日に一般販売がスタート。

吉野竜平コメント

人里離れた屋敷の中で、
二人の男の息詰まるような心理ゲームが繰り広げられる、
舞台「謎の変奏曲」。

長いあいだ静寂の中で眠っていた屋敷が、
二人の熱によって目を覚まし、
そして屋敷を取り巻く霧や深い森までもが意志を持ち、
生き物のようにうねり始める、
そんなイメージの予告編をつくりました。

この記事の画像(全3枚)

「謎の変奏曲」

2017年9月14日(木)~24日(日)
東京都 世田谷パブリックシアター

2017年9月30日(土)・10月1日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2017年10月3日(火)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場

2017年10月7日(土)・8日(日)
福岡県 大野城まどかぴあ

原作:エリック=エマニュエル・シュミット
翻訳:岩切正一郎
演出:森新太郎
出演:橋爪功井上芳雄

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る