宝塚歌劇花組「はいからさんが通る」をミュージカル化、主演は柚香光

2017年4月14日 18:12 1248 マイナタリーで開く

宝塚歌劇花組「ミュージカル浪漫『はいからさんが通る』」が、10月7日から15日まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、10月24日から30日まで東京・日本青年館ホールにて上演される。主演を務めるのは柚香光

柚香光(c)宝塚歌劇団

柚香光(c)宝塚歌劇団

画像を見る(1件)

1975年から77年にかけて週刊少女フレンド(講談社)で連載された大和和紀のマンガ「はいからさんが通る」は、大正時代の東京を舞台に、眉目秀麗で笑い上戸な陸軍少尉・伊集院忍と、はいからさんと呼ばれる快活な女学生・花村紅緒による波乱万丈の恋物語。テレビアニメをはじめ、実写映画化やドラマ化もされた人気作だ。

宝塚版では、脚本・演出を小柳奈穂子が担当。チケットの一般販売は、大阪公演が8月27日、東京公演は9月17日に開始する。

この記事の画像(全1枚)

(c)大和 和紀/講談社

宝塚歌劇花組「ミュージカル浪漫『はいからさんが通る』」

2017年10月7日(土)~15日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2017年10月24日(火)~30日(月)
東京都 日本青年館ホール

原作:大和和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDXデザート)
脚本・演出:小柳奈穂子
出演:柚香光

  • 527

    519

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る