六本木歌舞伎「座頭市」ビジュアル、険しい形相の海老蔵が刀を抜く瞬間

2017年1月7日 16:45 213 マイナタリーで開く

「六本木歌舞伎 第二弾『座頭市』」に出演する、市川海老蔵のビジュアルが公開されている。

「六本木歌舞伎 第二弾『座頭市』」市川海老蔵ビジュアル

「六本木歌舞伎 第二弾『座頭市』」市川海老蔵ビジュアル

画像を見る(3件)

発表されたのは、険しい形相で鞘から刀を抜こうとする海老蔵の姿。海老蔵と親交の深い写真家・操上和美がとらえた1枚だ。なお共演する寺島しのぶのビジュアルも、近日中に発表される予定だ。

2015年2月にスタートした「六本木歌舞伎」の第2弾となる今回は、前作に引き続いて映画監督の三池崇史が演出を担当。三池が2007年に舞台版の演出も手がけた「座頭市」を、リリー・フランキーの脚本で上演する。公演は、2月4日から20日まで東京・EX THEATER ROPPONGIにて。

この記事の画像(全3枚)

「六本木歌舞伎 第二弾『座頭市』」

2017年2月4日(土)~20日(月)
東京都 EX THEATER ROPPONGI

脚本:リリー・フランキー
演出:三池崇史
出演:市川海老蔵寺島しのぶ ほか

  • 67

    45

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る