さまぁ~ず「さまぁ~ず×さまぁ~ず」PR

さまぁ~ず×さまぁ~ず

さまぁ~ず×さまぁ~ず

番組10周年!変わったこと・変わらないこと

よく笑ってくれると調子に乗ります

──10年の間、お客さんの反応には変化を感じられますか?

三村 これが不思議なことに、少しずつお客さんが入れ替わっているのか、変わってないんだよね。

大竹 変わってないです。

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」のワンシーン。

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」のワンシーン。

三村 お客さんごと歳を取っていくのかと思っていたら、「あれ? ちゃんと若い子いるじゃん」って(笑)。

大竹 むしろ今日の収録なんか、出ていったときの「ワー!」っていうスタジオの爆発力はここ数年で一番すごかった。あれはよかったですね。

三村 「10周年を気にしてくれているお客さんなのかな?」と思うくらい。

──若いお客さんの心もつかんでいるということなんですね。

大竹 ありがたいですね。

──さまぁ~ずさんはトークの中に下ネタを織り交ぜたりもされますが、「お客さんが引いている」と感じることはこの10年間で増えましたか?

大竹 あんまりないかな。引いたら引いたで、こっちが乗ってくるときもあるし(笑)。

三村 心の中では引いているのかもしれない。大竹さんがおっぱいのことを「お乳」って言ったときに(笑)。

大竹 まさかそれを引かれているとは思わなかったです(笑)。それはそれでライブですから。ただ、お客さんが初めて観覧に来て緊張したりして、業界用語で言うところの“重い日”は気になりますけどね。

三村 よく笑ってくれたほうが、我々はより調子に乗りますから。

大竹 調子に乗って余計なことも言うようになる。

──お2人が「今日は重い日だな」と思われたときの対処法はあるのでしょうか?

三村 「こんな日もある」って言い聞かせる(笑)。僕自身がお客さんになったときにも、声を出して笑うほうじゃないんです。そういうタイプの人がたまたま重なったんじゃないか、と思えば気楽にできますね。

大竹 10年やっていれば、そんな日もありますから。若い頃はもしかしたら心の中でイライラしたかもしれない。若気の至りで。もう、そういうことはまったくないです。

互いの「なんでもない」話こそ面白い

──10年やってきた中で培ってきた、さまぁ~ずさん流のフリートークの心得みたいなものがあれば教えていただけますか?

三村 なるべく、この収録までにあった出来事を、当日思い出そうとする努力はしています(笑)。

さまぁ~ず

さまぁ~ず

大竹 それ、芸人1年目のやり方だよ!(笑)

三村 出来事をメモればいいんですけど、メモるタイプじゃなくて。メモった瞬間に「この話つまらないなあ」って思えてきちゃうんです。

大竹 たしかに、メモを見たときに「なんだこれ?」ってなります。ネタもコントも、2人ともすぐ飽きちゃうんです。

三村 常温で置いておくと、すぐ腐っちゃう。

大竹 だから、どう腐らないように、飽きずにやるかと。「さまぁ~ず×さまぁ~ず」は、話のサイズが決まっていて「ここまでにオチを」と求められる番組じゃないので、作り上げるというよりも、そのまま発表しています。

──では、トークに関しては失敗したり、あとで反省したりすることもないのでしょうか?

三村 失敗したなと思うのは、大竹さんがたいした話がなさそうな顔をしているから、僕がつまんない日記みたいな話をしていたら、けっこう重めの面白い話を繰り出して、「さっきの日記みたいな話、なんだったんだよ!」って(笑)。そういう日もあります。

大竹 「その話、先に言えよ」って?

三村 日記はオンエアではカットされちゃいますから(笑)。

──お2人で事前の打合せはされていないわけですね。

三村 番組が始まった当初は大竹さんの楽屋を通るときに「話、ないよ!」って言ったりもしていたんです。今はそれがなくなっちゃった。話を持っているのか持っていないのか、探りの状態です(笑)。

大竹 言おうか言うまいか、どうしよっかなって思っているときもありますし、途中で思い出したりするときもありますしね。

──お互いの話について「こういう話を聞くのは好きなんだよな」というジャンルはありますか?

大竹 僕は三村さんの家族の話が好きです。仕事のときや飲んでるときは三村さんと同じものを見ているんですけど、家族の動きはまったく知らないので。唯一、見てないシーン。子供が言った一言とか学芸会をやったあとの感想とか、ちょっとしたどうでもいい話が面白いです。

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」のワンシーン。

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」のワンシーン。

三村 同じです。大竹さんは僕の知らないところで暮らしている(笑)。気になりますよ。しゃべってくれってねだっちゃいます。「なんでもないよ」って言うんだけど、それを聞きたいんだと。

大竹 「なんでもない」と思っているのは、お互いに自分だけなんですよね。三村さんが持ってきた話で、いつの間にか僕のほうが興奮してしゃべってるのも楽しいです(笑)。

さまぁ~ず「さまぁ~ず×さまぁ~ず」第16弾
2017年5月24日発売 / 株式会社テレビ朝日
「さまぁ~ず×さまぁ~ず」第16弾 vol.32/33+特典DISC [Blu-ray Disc 3枚組]

vol.32/33+特典DISC [Blu-ray Disc 3枚組]
9288円 / SSXX-76~8

Amazon.co.jp

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」第16弾 vol.32/33+特典DISC [DVD3枚組]

vol.32/33+特典DISC [DVD3枚組]
8100円 / SSBX-2396~8

Amazon.co.jp

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」第16弾 vol.32 [DVD]

vol.32 [DVD]
3024円 / SSBX-2399

Amazon.co.jp

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」第16弾 vol.33 [DVD]

vol.33 [DVD]
3024円 / SSBX-2400

Amazon.co.jp

収録内容

Vol.32

本編:“面倒くさい人"を押しつける三村に大竹苦言 / 大竹の繊細な心をえぐる若手マネの心ない一言 / 三村自宅で大失態!整腸剤飲んでアレを漏らす / 高級ブランドの恐怖…海外の買物で三村に衝撃 / 大竹息子の運動会へ 誰も見てない競技に参戦!? / トイレに行くのも一苦労 オジサンたちの気遣い / 妄想トーク!もしカメに竜宮城に誘われたら? / 卒業する専属運転手が大竹攻略五箇条を発表! / 初めて触る楽器を一発で鳴らそう!~完全版 / パペットコント傑作選~息子が誕生日サプライズ

特典映像:未公開トーク(失礼女子マネ ベテラン芸人の真剣演技に爆笑)

Vol.33

本編:タクシーで頭脳戦!「大竹だとバレたくない」 / 三村の超爆音イビキを大竹が憤激リポート! / 同窓会に参加した三村 謎の人物登場に困惑!? / 三村パパ息子と大冒険!渋谷は魔界の迷宮? / 息子のトイレトレーニングで大竹パパ大奮闘 / 世間知らずな三村 傘用ビニールを初体験! / 死神から死の宣告 その時さまぁ~ずは…!? / 算数の問題に不真面目な一言を足してみよう / 映画みたいにできるかな…!? 2倍速の世界 / パペットコント傑作選~息子オシャレに開眼

特典映像:未公開トーク(久々のタクシーで三村愕然! 「ここドコ?」)

Blu-ray&DVDボックス 特典DISC

クイズ!三村マサカズのお兄さんは何と答えたでしょう? / 誰よりも悪臭に敏感だと言う大竹さんの嗅覚を確かめよう! / 番組スタッフ家庭訪問 第2弾 塚田ディレクター編」(Blu-rayボックスのみ収録)

さまぁ~ず×さまぁ~ず

毎週木曜26時21分よりテレビ朝日系で絶賛放送中(一部地域を除く)