吉祥寺だけが住みたい街ですか?

吉祥寺だけが住みたい街ですか?

森三中・大島&メイプル超合金・安藤が吉祥寺をぶらぶら

森三中・大島とメイプル超合金・安藤なつが主演を務めるドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」(テレビ東京・テレビ大阪ほか)のBlu-rayおよびDVDの5枚組ボックスが、3月15日に発売される。

「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」はマキヒロチの同名マンガを原作に、吉祥寺で不動産屋を営む双子の物件紹介と称した街ぶらを描くもの。さまざまな悩みを抱えた来店客が、引っ越しを通じて新たな人生への第一歩を踏み出す姿を映し出す。双子の妹・重田富子を大島が、姉・都子を安藤が演じたほか、浅香航大、田口トモロヲ、ちすんらが脇を固めた。またピース又吉が本人役で登場している。

お笑いナタリーではBlu-ray、DVDに特典映像として収録される、大島と安藤の街ぶらロケに同行した。吉祥寺以外の街を紹介してきた“重田ツインズ”が2人で吉祥寺を探索する様子を写真と共にレポートする。またロケ終了後には大島と安藤にインタビューを実施し、ドラマ初共演の感想を聞いた。自然体で双子を演じられた理由とは?

取材・文 / 狩野有理
ロケ撮影 / 辺見真也

  • 410

    182

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Blu-ray / DVD「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」
2017年3月15日発売 / 「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」製作委員会
「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」

※画像はイメージです。

Blu-ray BOX
15984円 / PCXE-60142
DVD BOX
12312円 / PCBE-63227
収録内容
収録内容
本編
  • 全11話
特典映像
  • 重田姉妹のビジュアルコメンタリ-
  • EGO-WRAPPIN‘「That’s What I Need」FULLバージョン ドラマオリジナルPV
  • メイキング
  • 大島美幸&安藤なつ 吉祥寺食べ歩き
  • 又吉直樹&浅香航大 吉祥寺歩き完全版
  • ジャンポケ・斉藤 お引越し企画~北参道だけが住みたい街ですか?~(テレビ東京「一夜づけ」にて2016年11月27日、12月4日、12月11日、12月18日オンエア)
  • スポット集
封入特典
  • ドラマサントラCD
©「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」製作委員会
ドラマ
「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」
あらすじ

「住みたい街ランキングNo.1」に何度も輝いた人気の街・吉祥寺に幻想を抱く人々が、今日も重田不動産を訪れる。だが、家賃や広さ、駅からの距離など、条件に見合う物件はなかなか見つからない。重田不動産を営む双子の姉妹、重田ツインズは、なぜか吉祥寺以外の街ばかりを紹介する。いぶかしむ客たちはそんな重田ツインズに案内されながら、いつしか吉祥寺から離れたその街に魅かれ、引っ越しを決めるのだった……。

登場人物
重田富子(森三中・大島)
重田ツインズの妹。社交的な性格で、ハードロック好き。
重田都子(メイプル超合金・安藤)
重田ツインズの姉。内向的な性格。へヴィメタルと黒魔術が大好き。
勲男(浅香航大)
重田不動産の社員で富子と都子の従兄弟。物件のリサーチ力が凄まじい。
御厨三郎(田口トモロヲ)
重田姉妹の父の幼なじみで、ロック喫茶「バオバブ」の店主。吉祥寺生まれの吉祥寺育ち。
温井しずか(ちすん)
重田姉妹の幼なじみで同級生。グラビアアイドルとして活動し、30歳を過ぎて吉祥寺に戻ってきた。
又吉直樹(ピース又吉)
重田不動産に吉祥寺の物件探しを依頼している。

重田ツインズ流の物件紹介とは?

メイプル超合金・安藤演じる都子(左)と森三中・大島演じる富子(右)。©「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」製作委員会

富子と都子の口癖は「じゃ、吉祥寺やめよっか」。2人は吉祥寺で新居を探している来店客にことごとく吉祥寺以外の街を紹介するのだ。なんとなく吉祥寺に住もうと思っていた依頼者たちは、戸惑いながらも双子の案内に身を任せることに……。重田ツインズによって紹介されるのは、実際にある店やその街で暮らしている人たち。依頼者は彼らとの交流やご当地グルメを楽しみながら、自分が本当はどういう暮らしをしたいのか、原点に立ち返ってイメージを膨らませていく。

吉祥寺ロケ密着レポート

井の頭自然文化園の入り口でオープニングを撮影。

この特典映像の撮影で、初めて吉祥寺を舞台に街ぶらすることになった重田ツインズ。12月某日、冬晴れの木漏れ日が気持ちいい、井の頭自然文化園からロケをスタートさせた。まずは「モルモットふれあいコーナー」に立ち寄り、モルモットを抱かせてもらう。安藤がモルモットを下腹部にすっぽりと収めて愛でる一方、イヌやネコ以外の動物に慣れていないという大島はおっかなびっくり触ってみる。

鼻のあたりをなでてあげるといいんですよ。

そうなの? (恐る恐るなでる)

係員 あまり顔の近くを触るとパクっといかれますよ(笑)。

おいっ!

モルモットと触れ合うメイプル超合金・安藤と森三中・大島(左から)。

ふれあいコーナーを出ると、クランクアップ日に生まれたテンジクネズミを発見。カピバラには2人して「おーい!」と呼びかける。フェネックの檻のすぐ近くでは顔はめパネルを見つけ、スタッフを誘って3人で仲良く写真に収まった。ニホンリスの檻の中に入ると、安藤が「肩に乗せたい!」とはしゃいでいる。「それ超面白いじゃん」と大島も楽しそうだ。

クランクアップ日に生まれたテンジクネズミを発見。 顔はめパネルで記念撮影。 ニホンリス ニホンリスの檻の中を散策。

自然文化園を後にした一行は、そのまま井の頭公園内をぶらぶらする。紅葉と池の水面が美しい景色の中、野外ステージ前へ向かって進んでいく。そのステージ前というのは、漫読家の東方力丸がいつもパフォーマンスをしている場所。2人は風貌にもインパクトがある彼をさっそく見つけると、原作マンガ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」を取り出して朗読してもらう。東方から発せられるさまざまな声色に大島も安藤も笑わずにはいられない。「面白かったー!」と満足そうに次の場所へ向かう。

井の頭公園をぶらぶらする2人。 「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」のパフォーマンスに爆笑。

小腹が空いた2人は公園から続く道添いにある、ハム&ソーセージ専門店「ケーニッヒ」で腹ごしらえすることに。店先のベンチに腰掛けて注文したホットドックにかぶりつくと、「超うまい!」と興奮する。しっかりお互いのホットドックも味見。そして次の目的地、ハンモックカフェ「マヒカマノ」へ。

ホットドックにかぶりつく2人。

(布タイプのハンモックを見て)何これ?

でっけえブラジャー?

「マヒカマノ」に到着。

店内のハンモックにすっかり身を預けてひと休みする2人。店員オススメのホットドリンクをすすり「落ち着くー。ずっとこうしてたい」「眠くなってきちゃった」と小休憩を満喫した。最後は、劇中で田口トモロヲ扮する御厨三郎が切り盛りしているダイニングバー「ワールドキッチン バオバブ」を訪ねる。入店すると陽気な店主が大島と安藤を出迎えた。

ホットドリンクをすする2人。

御厨さんじゃない!

店主 ウェルカーム!

……でも同じ匂いがする(笑)。

御厨さんっぽい。

「バオバブ」の“指定席”に座る重田ツインズ。

「はい、テキーラ2つ!」「ぬるい水じゃねえか!」という掛け合いもまるで御厨と重田ツインズのやり取りのようで、撮影隊からも笑みがこぼれる。マイペースな店主の歓迎を受けた大島と安藤は、「バオバブ」自慢のパクチー料理をオーダー。その完成を待ちながら「来た人がわかるように」と店主の目を盗んで何かを書き始め、富子と都子の“指定席”を示すラクガキを残した。

ラクガキする2人。
エンディングは吉祥寺駅のロータリーで撮影。

街ぶらの終着地点は吉祥寺駅の北口バスロータリー。大島と安藤は、「吉祥寺を一番知らなかったね(笑)」「また(個人的に)来ると思う」と満足そうに感想を述べ、あの言葉でロケを締めくくった。「じゃ、吉祥寺やめよっか」。

メイプル超合金・安藤と森三中・大島(左から)。