「世界の果てまでイッテQ!」

「世界の果てまでイッテQ!」

祝10周年!傑作選DVDボックス発売
メンバー・スタッフが命懸けで生み出す面白さ

放送開始から10周年を迎えた「謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)のDVDボックスが2月26日に2作同時発売される。今作は、これまで放送されたエピソードの中から「イッテQ!」メンバーとスタッフがセレクトした傑作選。撮り下ろしのスタジオトークや、メンバーとロケを担当したスタッフによる副音声コメンタリーも収められる。

この特集では番組MCの内村光良と総合演出・古立善之氏が「50歳でバック転に挑戦」を振り返ったコメンタリー収録の様子をレポート。また内村と番組の“ご意見番”出川哲朗のインタビュー、さらには出演者に実施したアンケートから、10年にわたって長く愛されてきた「イッテQ!」の魅力に迫る。

取材・文 / 遠藤敏文、狩野有理

  • 178

    82

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「世界の果てまで イッテQ!10周年記念DVD BOX-BLUE」
2017年2月26日発売 / 日本テレビ放送網
「世界の果てまで イッテQ!10周年記念DVD BOX-BLUE」
[DVD] 8100円
ANSB-56610
収録内容
DISC1:宮川大輔・祭りセレクション
  • 世界で一番盛り上がるのは何祭り?~ブタ祭り~
  • 世界で一番盛り上がるのは何祭り?~ロケット花火戦争~
  • 世界で一番盛り上がるのは何祭り?~乳牛祭り~
  • 世界で一番盛り上がるのは何祭り?~チーズ転がし祭り~
  • 世界で一番盛り上がるのは何祭り?~鳥人祭り~(副音声:宮川大輔×立澤D)
DISC2:森三中・温泉同好会の軌跡
  • ジャングル温泉 in マレーシア
  • 発展途上アクティビティ in ニュージーランド
  • 女芸人絶叫ツアー in アメリカ ~大島親方 THE FINAL~
  • 天国地獄ツアー in オーストラリア
  • 新弟子ツアー in アメリカ
DISC3:シャッフル企画セレクション
  • お祭り男出川が行く!世界で一番盛り上がるのは何祭り? in アメリカ
  • 鬼奴が行く!超田舎に泊まろう in ラオス
  • 女の挑戦!超高速マシュマロキャッチ in アメリカ
  • 珍獣ハンター出川ワールドツアー in アメリカ
  • 内村・手越・宮川が行く!温泉同好会 in ニュージーランド
DISC4:内村光良・傑作セレクション
  • 手越祐也が挑む!世界一怖いバンジージャンプ
  • 夏休み絶叫ツアー in オーストラリア
  • 珍獣ハンターイモトワールドツアー~アメリカ横断ツアー~
  • エンターテイナー出川 in アメリカ
  • 内村光良50歳でバック転に挑戦! in 香港(副音声:内村光良×総合演出・古立)
「世界の果てまで イッテQ!10周年記念DVD BOX-RED」
2017年2月26日発売 / 日本テレビ放送網
「世界の果てまで イッテQ!10周年記念DVD BOX-BLUE」
[DVD] 8100円
ANSB-56614
収録内容
DISC1:出川哲朗・男の挑戦シリーズセレクション
  • ペットボトルロケットで人は飛べるのか? in タイ
  • 世界一恐ろしいスカイダイビングで御来光写真を激写せよ! in アメリカ
  • リアクション芸人出川 VS 催眠術師 in アメリカ(副音声:出川哲朗×武井D)
  • ご意見番出川のはじめてのおつかい in ニューヨーク
  • ご意見番出川のはじめてのおつかい in イギリス
DISC2:イモトアヤコ・珍獣ハンターセレクション
  • 珍獣ハンターイモトヨーロッパオーロラツアー
  • 珍獣ハンターイモト in タンザニア
  • ワールドツアースペシャル in ボリビア
  • 年またぎスペシャルツアー in ベネズエラ
  • 珍獣ハンターイモト VS コモドドラゴン(副音声:イモトアヤコ×石崎D)
DISC3:カレンダープロジェクトセレクション
  • 2014年7月編~オーシャンズ金子・バブルネットフィーディング~
  • 2015年2月編~目指せ!女芸人軍団キナバル登頂プロジェクト~
  • 2013年5月編~太陽と月と人類の共演!金環日食のサンセットを追え~
  • 2013年2月編~流氷の上でイナバウアー~
  • 2014年3月編~流氷でイナバウアーはできるのか!? リベンジ編~
DISC4:手越祐也・エンターテイナーセレクション
  • 伝統舞踊タンヌーラ in トルコ
  • 伝統舞踊バンブーダンス in フィリピン
  • グリッターペインティング in フランス
  • ダブルダッチ in スペイン
  • 飛行機ベアフッティング in アメリカ
10年の歴史の中から「イッテQ!」メンバーと番組スタッフがセレクトした珠玉の傑作選。レギュラーメンバーよる撮り下ろしのスタジオトークも収録。両作を購入し商品封入の応募ハガキ、応募券で期間内に応募すると2014年1月5日放送の「男七人雪祭り」を収録した「超限定エクストラDVD」をプレゼント。詳細は特設サイトで確認を。
» 10周年記念DVD-BOX特設サイト

内村光良 × 総合演出・古立氏
コメンタリー収録レポート

今回発売される「謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!10周年記念DVD」には、出演者とスタッフによるオーディオコメンタリーが収録される。内村と古立氏が振り返るのは「BOX-BLUE」に収められている「50歳でバック転に挑戦」だ。内村が香港で本格アクションに挑戦したこのエピソードの裏側を、映像を観ながら明かしていく。

左から内村光良、総合演出・古立氏。

左から内村光良、総合演出・古立氏。

「バック転に関しては自分から言いだしたんです」という内村。「イッテQ!」ではほとんどの企画で“受け身”を取ってきたが、バック転へのチャレンジだけは自分から発信した。その理由を説明しつつ、受け身でこなしてきた巨大マグロの一本釣り、大車輪などの苦労に言及すると、古立氏は「『ウリナリ(ウッチャンナンチャンのウリナリ!!)』とか『やるやら(ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!)』を観て育ってるので、どっかでやっぱり永遠の“ウッチャン”がいるんです。どうしてもマモーミモーをやっていたときの“ウッチャン”に発注をしてしまう(笑)」と内村への思いを語った。

BOX-BLUE「内村光良50歳でバック転に挑戦! in 香港」より。

BOX-BLUE「内村光良50歳でバック転に挑戦! in 香港」より。

「本当にキツかった」とバック転に向けたトレーニングを回想する内村に、「でもお好きですよね? 自分を追い込むのが」と古立氏。内村はこれを認めつつ「だからといってシリーズ化とかは考えてませんから!」と、放っておくと過酷な企画を「3部作」化したがるスタッフたちに忠告してみせる。ご褒美のチャーハンを楽しみに、バック転挑戦前は体を絞ってきた内村が、「(バック転)成功して、出てきたチャーハンが思ってたチャーハンと違ったんだよ!」と恨みを思い出す場面も。さらに「ホテルが輪をかけてストイックだった(笑)」と、悪魔キャラ・ヘルメットおじさんブラックを発動させた宿泊先でのこぼれ話で盛り上がる。

内村光良

内村光良

いよいよ映像がドラマ仕立てになっているアクションのシーンに差し掛かると、内村は「バック転なんて今見ればかわいいもんですよ!」としたり顔。エンディング付近では「広東語と英語と日本語が飛び交ってて(スタッフは)大変だったと思う。手作りで作り上げましたよね」としみじみ話した。古立氏によれば、ラストの演出は内村に託しており、その結末には「内村の優しさ」が表れている。全体の感想として2人は「うちのスタッフって枝葉の部分に力入れるよね」(内村)、「幹をおろそかにしがち(笑)」(古立氏)と意見を一致させ、さらに古立氏が「10年やってきましたが、意外と印象に残るのはそういう予想だにしないこと」と「イッテQ!」ならではの笑いどころを分析。イモトアヤコの妹分・森山あすかやANZEN漫才みやぞんなど新しい人材が投入され活性化されていく「イッテQ!」に期待して2人はコメンタリーを締めくくった。