空席だらけの初日舞台挨拶でも話題、ココリコ遠藤主演映画がDVD化

2017年8月2日 11:30 142 マイナタリーで開く

ココリコ遠藤の主演映画「帰ってきたバスジャック」がDVDとして9月1日に発売される。

「帰ってきたバスジャック」ポスタービジュアル

「帰ってきたバスジャック」ポスタービジュアル

画像を見る(12件)

先月7月に1週間限定で公開されていた「帰ってきたバスジャック」は、2014年に発表された映画「バスジャック」の続編。遠藤演じる観光バスの添乗員・小宮昇がミステリーツアーを盛り上げるためにバスジャック犯の役を担当することになり、そこからさまざまな珍事が巻き起こる。森三中・黒沢、フットボールアワー岩尾、ほんこんジミー大西といった芸人たちも登場するのは既報の通りだ。

「バスジャック」といえば、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ)で遠藤の芝居やDVDの不人気ぶりにスポットが当たり、一気に注目を集めた作品。先日には「帰ってきたバスジャック」の初日舞台挨拶が行われたが、会場が空席だらけだったことがさまざまなメディアで報道され、やはり話題を呼んでいた。

DVDには本編のほか、メイキング映像も収録される。気になる人はぜひチェックしてみよう。

この記事の画像(全12枚)

さらに読み込む

販売元:オールイン エンタテインメント

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る