ジャカルタであたりまえ体操×PPAP、COWCOWとピコ太郎が世界ツアー期待

2017年5月15日 11:22 162 マイナタリーで開く

COWCOWが昨日5月14日、インドネシア・ジャカルタにて開催された「第4回ジャカルタ『絆』駅伝」に出場。レース後にはスペシャルゲストとしてサプライズ登場したピコ太郎とのコラボ「あたりまえ体操×PPAP バージョン」を披露した。

ピコ太郎(中央)とCOWCOW。

ピコ太郎(中央)とCOWCOW。

画像を見る(4件)

駅伝に参加したCOWCOW。(毎日新聞提供)

駅伝に参加したCOWCOW。(毎日新聞提供)

インドネシアと日本のランナーが友好のタスキをつなぐ「ジャカルタ『絆』駅伝」(毎日新聞社、コンパス紙主催)は今年で4回目。今回はジャカルタ中心部の複合商業施設「スナヤン・スクエア」周辺を回る約11キロのコースで、インドネシアの日系企業や団体などで働く日本人と現地スタッフが4人1組で出場し、約400チーム1600人が参加している。

「あたりまえ体操×PPAP バージョン」を披露するピコ太郎(中央)とCOWCOW。(毎日新聞提供)

「あたりまえ体操×PPAP バージョン」を披露するピコ太郎(中央)とCOWCOW。(毎日新聞提供)

「あたりまえ体操」がインドネシアでブレイクしたCOWCOWは、この日のために特別に用意してきた「あたりまえ体操×PPAP バージョン」にピコ太郎を誘い、快諾したピコ太郎とあたりまえ体操のリズムにPPAPを乗せたネタを展開。またインドネシア住みます芸人のザ・スリーやアキラ・コンチネンタル・フィーバー、そこらへん元気らと共にステージを盛り上げた。

あたりまえ体操のポーズを決めるピコ太郎(中央)とCOWCOW。

あたりまえ体操のポーズを決めるピコ太郎(中央)とCOWCOW。

イベント後、COWCOW善しは「インドネシアでしかできないコラボレーションがジャカルタでできて大変満足です!」とうれしそうにコメント。多田は「ピコ太郎さんが『これで全世界回れるね』とステージ上でおっしゃっていたので、ピコ太郎さんがよければこのコラボで全世界回りたいです!」(多田)と期待を語った。

この記事の画像(全4枚)

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る