NON STYLE井上が不起訴処分を受けて謝罪会見、復帰時期は未定

2017年3月7日 20:56 1774 マイナタリーで開く

交通事故を起こして活動を休止しているNON STYLE井上の記者会見が本日3月7日、東京・吉本興業東京本部にて行われた。

交通事故の不起訴処分を受け、記者会見に臨んだNON STYLE井上。

交通事故の不起訴処分を受け、記者会見に臨んだNON STYLE井上。

画像を見る(2件)

NON STYLE井上

NON STYLE井上

昨日3月6日に東京地検にて不起訴処分が下されたことを受け、会見に臨んだ井上。「この場を借りて被害者の方に改めてお詫びしたい。世間を騒がせ、多大な迷惑や心配をおかけし、深くお詫びします。まことに申し訳ありません」と話し、深々と頭を下げた。

井上は取材陣の質問に対して、言葉を詰まらせながら事故当日やその後の対応を振り返り、謝罪と反省の言葉を繰り返す。相方・石田について尋ねられると「たくさん迷惑をかけてしまったし、申し訳ない。もう二度と迷惑をかけてはいけない。感謝の気持ちを忘れてはいけない」と涙を浮かべながら語った。

活動再開時期は未定。井上は「石田くんや世間の方々にお許しいただける、となったときに、会社と話し合い、どういう形で復帰するのか決めたい。ファンの方々のためにも石田くんと一緒に漫才をがんばりたい」と前向きに述べた。

吉本興業が発表した事故の経緯

2016年12月11日深夜、東京・世田谷区の路上にて井上の運転する車とタクシーの接触事故が発生。井上には「接触したかもしれない」という認識があったが、後続のタクシーから接触を知らせるようなこともなかったため、確認せずに帰宅した。タクシーの運転手はケガを負っていた。仕事現場を出発して15分後の事故のため、井上に飲酒の機会がなく、飲酒運転の事実はない。井上は事故後の対応を優先させるために活動を休止。2017年1月中旬に被害者とは示談が成立している。2月1日に書類送検され、3月6日に不起訴となった。

この記事の画像(全2枚)

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る