ヤバイTシャツ屋さん「パイナップルせんぱい」「Tank-top of the DVD」PR

ヤバイTシャツ屋さん

ヤバイTシャツ屋さん

本当のことしか歌えないヤバT、地に足付けて成長中

ヤバイTシャツ屋さんが5thシングル「パイナップルせんぱい」と初のライブDVD「Tank-top of the DVD」を同時リリースする。

6月には東京・新木場STUDIO COASTでのワンマンライブを大成功に収め、全国各地の夏フェスにも引っ張りだこだったヤバT。メジャーデビュー以降、着実に人気を集めている彼らが今回リリースする「パイナップルせんぱい」には、ロッテ「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクトのために書き下ろした初のタイアップソング「とりあえず噛む」や「ノリで入籍してみたらええやん」と無責任に歌う「ハッピーウェディング前ソング」などが収録される。そして「Tank-top of the DVD」は前述のワンマンライブの様子を収めたヤバT初のDVDだ。音楽ナタリーではこれらの作品のリリースを記念してインタビューを行い、シングルの制作メジャーデビューからもうすぐ1年を迎える心境について語ってもらった。

取材・文 / 清本千尋
撮影 / 草場雄介

ヤバイTシャツ屋さん「パイナップルせんぱい」
2017年9月20日発売 / UNIVERSAL SIGMA / BADASS
ヤバイTシャツ屋さん「パイナップルせんぱい」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
1620円 / UMCK-9922

Amazon.co.jp

ヤバイTシャツ屋さん「パイナップルせんぱい」通常盤

通常盤 [CD]
1188円 / UMCK-5636

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. ハッピーウェディング前ソング
  2. 眠いオブザイヤー受賞
  3. とりあえず噛む
  4. ハッピーウェディング前ソング(岡崎体育 remix)
初回限定盤DVD収録内容
  • ヤバイTシャツ屋さんのパイナップルツアー
ヤバイTシャツ屋さん「Tank-top of the DVD」
2017年9月20日発売 / UNIVERSAL SIGMA / BADASS
ヤバイTシャツ屋さん「パイナップルせんぱい」通常盤

[DVD] 3500円
UMBK-1253

Amazon.co.jp

収録内容
  • オープニングドキュメンタリー「タンクトップ神誕生」
  • Tank-top of the world
  • 寝んでもいける
  • メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲
  • -MC①-
  • L・O・V・E タオル
  • DQNの車のミラーのところによくぶら下がってる大麻の形したやつ
  • Don't stop SNS
  • ZIKKA
  • -MC②-
  • ウェイウェイ大学生
  • 天王寺に住んでる女の子
  • 週10ですき家
  • 喜志駅周辺なんもない
  • -MC③-
  • とりあえず噛む
  • 反吐出る
  • 流行りのバンドのボーカルの男みんな声高い
  • スプラッピ スプラッパ
  • 無線LANばり便利
  • ネコ飼いたい
  • ヤバみ
  • -アンコールMC-
  • 肩 have a good day
  • あつまれ!パーティーピーポー

(おもしろ特典映像)

  • おもしろライブ当日のおもしろメンバーのおもしろ様子
ヤバイTシャツ屋さん

自分の気持ちじゃないと歌うのがつらい

──シングル「パイナップルせんぱい」にはロッテ「キシリトールガム」の発売20周年記念プロジェクトのために書き下ろした「とりあえず噛む」が収録されていますね。初のタイアップソングの制作はいかがでしたか?

こやまたくや(G, Vo) タイアップ曲を任されたのはこれが初めてやし、なんならテーマをもらって曲を書き下ろすのもこれが初めてだったんでめちゃくちゃむずかったです。タイアップの話をもらってまず2曲作ったんです。でもその2曲がクソダサくて。時間もないししょうがないから、この2曲をレコーディングしようって決めてレコーディングスタジオに入ったんですけど、どうしても納得できひんくてその場で歌詞を書いて曲も作って、レコーディングしたのが「とりあえず噛む」です。

こやまたくや(G, Vo)

こやまたくや(G, Vo)

もりもりもと(Dr, Cho) その場でこやまさんがゼロから作って。最初にレコーディングしようとしてた曲とは全然違う曲になりましたよね。

こやま 今までのヤバTの曲は自分自身が思ってることを歌詞にしていたので、思っていないことを歌にしたらダサくなるってことを実感しました。作り直したやつは、そのときどうしようって悩んでいたのでその状況をそのまま歌にして。

──企業名の「ロッテ」が入っていたり、レーベルの大先輩のDREAMS COME TRUEさんの名前も「DREAMS 噛む TRUE」という形で忍ばせていたりと歌詞にもこだわりを感じました。

こやま そうなんです。さすがでしょ(笑)。

──これはどういうテーマをもらって書いた曲だったんですか?

こやま もらったのは「COME ON! ENERGY!」「噛もう for future」っていう歌詞に入れたい言葉だけやったんです。そのオーダーをもとにガムについて歌った曲を作っていたんですけど、俺らは「明るく未来へ進んでいこう!」みたいなこと歌うようなバンドじゃないから、無理やり明るい曲を作ってもどうしてもうまくいかなかったんです。

しばたありぼぼ(B, Vo) 「歌うのつらいなー」って感じやったな。

しばたありぼぼ(B, Vo)

しばたありぼぼ(B, Vo)

こやま そうそう。やっぱり今まで通りの作り方にしようと思って、入れてほしいと言われている言葉を残しつつ、そのときの感情を歌にしたらこうなりました。

しばた これはしっくり来たなあ。

もりもと いい感じになりましたよね。

──こやまさんの気持ちを歌いつつ、このプロジェクトにぴったりな若者を応援する歌詞になっていてすごいなと思いました。

しばた やっぱりゆとりは無理はしないから、そういうところも歌詞にしてな。

こやま あはは(笑)。僕ら含めゆとり世代はそうやからな。ゆとりなりの悩みを歌った曲にしました。

──今までは本当に自分のことや身の回りで起きたことについて歌って共感を得ていたところから、自分のことを歌って誰かを励ませるような曲を書けたのはこやまさんにとって大きい出来事なのでは?

こやま そうですね。うまいことハマってよかったです。

メジャーに行って変わったらダメ

──そのほかの2曲についてはどういうきっかけでできたんですか?

こやま シングルの制作のために初めてスタジオに1人で10日間くらいこもったんですよ。10日もあるなら5万曲くらい作ってやろうと思ったんですけど、ほとんどできなかった。そんな中でなんとなくデモができた曲が「ハッピーウェディング前ソング」と「眠いオブザイヤー受賞」です。

──「ハッピーウェディング前ソング」はヒドい歌詞ですよね。「ノリで入籍してみたらええやん」って(笑)。

しばた 無責任感がすごい。

こやま この曲は10日間スタジオに入ったときに煮詰まってしまって、ちょっと気分転換に友達と遊びに行ったときにアイデアが浮かんだんです。雰囲気はいいけど付き合ってない男女の友達で、僕はその2人を冷やかそうと思って「キッス! キッス!」「入籍! 入籍!」って言ったんですよ。で、そのときに「あ、これ曲にできるな」と閃いて、スタジオに戻ってすぐ曲にしました。ヤバイTシャツ屋さんの3人がカップルに入籍をそそのかすっていう最悪な歌。今までバンドの曲であまり聴いたことのない冷やかしソングです。

しばた 人を励ますは応援歌はよくあるけど、人を冷やかす歌ってなかなかないよな。

もりもと いや、でもこれ応援歌なんじゃない? なかなか踏み出せない2人の背中を押す……。

こやま 応援歌……なのかもしれんな。

しばた うん、応援歌です。

もりもと ホンマにここ最近、周りで結婚する人が増えてて。だから結婚前提にお付き合いを始めようとしている人にはこの歌詞が響くんじゃないですかね。

もりもりもと(Dr, Cho)

もりもりもと(Dr, Cho)

こやま アホか。

──ファン同士が結婚することがあったら結婚式で流れる可能性大ですよ。

こやま これから結婚式で流すなら、木村カエラさんの「Butterfly」かヤバTの「ハッピーウェディング前ソング」のどちらかやな。

もりもと いや、もっと選択肢あるでしょ。

こやま あとCメロの「からだの相性」って歌詞に入れるか迷ったんですよ。ちょっと若い子は引くかなと思って。でもしばたが「いや、昔のこやまさんやったら絶対入れてたで」って言うから入れなきゃと思って。

しばた メジャー行って変わっちゃダメだと思うんです。こやまさんは作りながら考えすぎちゃうときがあるから、客観的な意見を入れないとと思って。