VIVID SOUNDPR

星野みちる×脇田もなり

星野みちる×脇田もなり

個性ひしめく老舗レーベル・VIVID SOUNDの“看板娘”対談

1973年に設立された老舗インディーレーベル・VIVID SOUND。来年には設立45周年を迎えるという長い歴史の中で、吾妻光良&スウィンギン・バッパーズやスクーターズ、久保田麻琴、マイクロスター、なかの綾、T字路s、矢舟テツロー、ブルー・ペパーズ、ネイバーズコンプレインほかさまざまな個性あふれるアーティストの作品を多数世に送り出してきた。近年では星野みちる、脇田もなりといった若い女性シンガーたちがVIVID SOUNDから発表した作品が、耳の肥えたリスナーから幅広い支持を集めている。

星野や脇田の作品にはこれまで、はせはじむ、佐藤清喜(マイクロスター / ex. nice music)、サリー久保田(ex. ファントムギフト、Les 5-4-3-2-1)、スクーターズ、ヤン富田、小西康陽、高浪慶太郎、沖井礼二(TWEEDEES)、西寺郷太(NONA REEVES)、福富幸宏、Illicit Tsuboi、新井俊也、矢舟テツローといった作家陣が集い、ハイクオリティなポップスを量産している。音楽ナタリーでは2人の対談を行い、レーベルカラーやそれぞれの音楽性、2人の関係性などについて語ってもらった。また最終ページには、9月8日に東京・clubasiaで行われた脇田のワンマンライブ「脇田もなり『I am ONLY』Release Party」のレポートを掲載している。


取材・文・ライブ撮影(P3)/ 臼杵成晃
撮影 / 塚原孝顕

星野みちる「黄道十二宮」
2017年6月21日発売 / VIVID SOUND
星野みちる「黄道十二宮」

[CD]
3024円 / HCCD-9588

Amazon.co.jp

vivid sound

収録曲
  1. Unstable Girl
  2. 鏡の中の私
  3. ONE-TIME LOVE
  4. キライよ
  5. 風を吹かせて
  6. 境界線上の二人
  7. 週一ロマンス
  8. 気がつけばLooking for your love
  9. もっともっともっと
  10. いつか Friends Again
  11. 亜熱帯都市
  12. 流れ星ランデブー
脇田もなり「I am ONLY」
2017年7月26日発売 / VIVID SOUND / HIGH CONTRAST
脇田もなり「I am ONLY」

[CD]
2700円 / HCCD-9590

Amazon.co.jp

vivid sound

収録曲
  1. IN THE CITY
  2. IRONY
  3. 泣き虫レボリューション
  4. ディッピン
  5. Cloudless Night
  6. 祈りの言葉
  7. Boy Friend
  8. I’m with you
  9. EST! EST!! EST!!!
  10. 赤いスカート
  11. あのね、、、
  12. 夜明けのVIEW

会話を大事にしているレーベル

──レーベルに所属しているお二人にとって、VIVID SOUNDはどんなところですか?

左から星野みちる、脇田もなり。

左から星野みちる、脇田もなり。

星野みちる 居心地がいいです。私はいろんな事務所を転々として、5カ所目くらいなんですけど、こんなにみんなが仲よくおしゃべりしている職場はなかったですし、社長もTシャツと短パンみたいな(笑)。今まではずっと2年契約ですぐに終了していたんですけど、VIVID SOUNDはもう5年くらいですかね。新記録です。

脇田もなり 新記録(笑)。

星野 事務所滞在新記録。

──脇田さんは去年の9月にソロ始動の発表があって(参照:元Especia脇田もなりソロ始動、星野みちるイベントで新曲披露)、ちょうど1年ですね。

脇田 みちるさんのことは前のグループのときから知っていたし、お誘いをいただいたときは「星野みちるさんと同じレーベルだ」と言う安心感がありました。音楽的に近いと思うし、ここなら安心して歌えるかもしれないって。入ってみたら、本当にみんな優しくて。「会話を大事にしているレーベルさんだな」って思いました。一緒にごはんを食べに行ってお話したり。前はメンバーとごはんに行くことはあっても、スタッフさんとそんなにお話することはなかったので。

左から脇田もなり、星野みちる。

左から脇田もなり、星野みちる。

──僕が初めて星野さんのライブを観たのは2013年秋のタワーレコード新宿店15周年企画で、このときEspeciaも初めて観たので、今思えばお二人の歌声を初めて聴いたのは同時でした(参照:ねぎ、Especia、星野みちる、Orlandがタワー新宿15歳祝福 )。

星野 私たちが会ったのも、あのときが初めてだよね。

脇田 懐かしーい! あのときは「AKB48の1期生だった方が来るらしいよ!」って騒いでました(笑)。だから緊張して、そのときはなかなかしゃべれなくて。

星野 EspeciaとNegiccoは仲がよくてキャッキャしてたので、私は隅っこでシュンとなってました。

──宇宙服で触角が生えた人が新宿LOFTの隅っこでシュンと(笑)。

星野 はい。Especiaは大阪だったからライブが終わるとすぐに帰らなきゃいけないから、そのあと何度か一緒になってもなかなかゆっくりお話できなかったんですよ。でも、もなりちゃんは1人で「写真撮ってください」ってよく話しかけてくれていたんですよね。昔の写真も何枚か持ってますよ。「いつも写真を撮ってくれるかわいい子」って印象でした。

星野みちる

星野みちる

──もともと親近感があったんですね。

脇田 はい。ある日のイベントのリハーサルでみちるさんの歌を聴かせてもらって、衝撃を受けたんですよ。すごくうまくて。その日は楽屋が近かったので、終わったあとに「写真撮らせてください」って自分から思い切って声をかけてみたら「いいですよ」って。私たちはイベントが終わるとすぐ大阪に戻らなきゃいけなかったから、スタッフさんに「早く支度して!」と急かされながら撮ってました(笑)。

“みちる師匠”と“一番かわいい子”

──星野さんは、脇田さんがVIVID SOUNDに所属すると聞いたときどう思いました?

星野 「あっ、あのEspeciaで一番かわいい子だ」って……ごめんなさい、私の中ではですよ(笑)。

左から星野みちる、脇田もなり。

左から星野みちる、脇田もなり。

──脇田さんは「みちる師匠」と呼んでいらっしゃいますが。

星野 ふざけて呼んでるだけですよ!

脇田 いやいや、本当に見習うことがいっぱいで。ソロで歌うのは初めての経験だったから、最初はすごく怖かったんです。ソロで初めてステージに立ったのはみちるさんのイベントだったんですけど(参照:星野みちる恒例ライブで謎のチャンバラ活劇、脇田もなり再始動で「ただいま!」)、「MCを噛んだらどうしよう」とか「歌詞が飛んだらどうしよう」って不安になっちゃって。でも、みちるさんに相談したら「大丈夫だよ!」って。

──具体的なアドバイスは?

星野 「私も間違えるよ!」って。

脇田 でもそれも「私もそういうことがあるから、たまには間違えてもいいんだよ」って言う安心感をもらえて。

脇田もなり

脇田もなり

星野 本当はダメですけどね(笑)。

──お互いに「ここがいいな」と思うところは?

星野 いっぱいありますよ。もなりちゃんは私と違って歌声がパーッと明るく出るし、ちょっと大人っぽい声も出るし、盛り上げ上手だし。でも一番カッコいいなと思うのは、サインするとき。もなりちゃんはジャケットに顔がバーンと出てるけど、その顔の上にサインを書くんですよ。

脇田 あはははは(笑)。

星野 「うわ、カッコいい!」って。私は顔が写ってると隙間に小ちゃく書いちゃうから。もなりちゃんは豪快なんです。いつも見て「カッコいいなー」って思ってる。

左から星野みちる、脇田もなり。

左から星野みちる、脇田もなり。

脇田 そういうとこ見られてたんですね(笑)。みんなによく「サインでかいね」って言われますけど、全然自覚はありませんでした(笑)。みちるさんはステージに立ったときの顔と普段の顔がまったく違っていて……今もやんわりしてるし、ステージでもやんわりとはしてるんですけど、ステージでは華があると言うか。あと、MCやラジオのトークにいつも感心するんですけど、スタッフさんが「みちるちゃん、あれ何も考えずにしゃべってるんだよ」と言っていてびっくりしました。フリースタイルがすごい。作詞作曲や弾き語りができるのもすごいなと思うし……いっぱいありすぎて、本当に尊敬しています。