東京パフォーマンスドール「Summer Glitter」PR

東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール

大胆イメチェン!新たなTPDが歌う“夏の恋”

東京パフォーマンスドールが9月13日に新作ミニアルバム「Summer Glitter」を発売する。本作にはSCANDALのRINA(Dr, Vo)が作詞を手がけたナンバー「Glitter」のほか、上西星来と脇あかりによる赤の流星の「紅 ~beni~」、櫻井紗季、飯田桜子、神宮沙紀の3人からなるぐーちょきぱーの「クレイジーコースター」など派生ユニットが歌う楽曲も収められる。

ミニアルバムのリリースを前に今までのスタイリッシュでソリッドなイメージから、スポーティかつガーリーなスタイルへと大胆にイメージチェンジをしたTPD。音楽ナタリーでは今回、グループを代表して高嶋菜七、上西星来、浜崎香帆、脇あかり、橘二葉の5人に登場してもらい、グループの変化の理由や「Summer Glitter」について話を聞いた。

取材・文 / 古川朋久
撮影 / tAiki

東京パフォーマンスドール
「Summer Glitter」
2017年9月13日発売 / EPICレコードジャパン
東京パフォーマンスドール「Summer Glitter」初回限定盤A

初回限定盤A [CD+DVD]
2500円 / ESCL-4913~4

Amazon.co.jp

東京パフォーマンスドール「Summer Glitter」初回限定盤B

初回限定盤B [CD+DVD]
2500円 / ESCL-4915~6

Amazon.co.jp

東京パフォーマンスドール「Summer Glitter」通常盤

通常盤 [CD]
1800円 / ESCL-4917

Amazon.co.jp

初回限定盤A CD収録曲
  1. Glitter
  2. Are you with me??
  3. FREEDOM
  4. 紅 ~beni~ / 赤の流星
  5. クレイジーコースター / ぐーちょきぱー
  6. どんがらがっちゃん!大行進 / TPD DASH!!
  7. Glitter (KARAOKE)
  8. Are you with me?? (KARAOKE)
  9. FREEDOM (KARAOKE)
  10. 紅 ~beni~ (KARAOKE) / 赤の流星
  11. クレイジーコースター (KARAOKE) / ぐーちょきぱー
  12. どんがらがっちゃん!大行進 (KARAOKE) / TPD DASH!!
初回限定盤A DVD収録内容
  • Glitter -Music Video-
初回限定盤B / 通常盤 CD収録曲
  1. Glitter
  2. Are you with me??
  3. FREEDOM
  4. 紅 ~beni~ / 赤の流星
  5. クレイジーコースター / ぐーちょきぱー
  6. どんがらがっちゃん!大行進 / TPD DASH!!
初回限定盤B DVD収録内容
  • Glitter -Music Video- MAKING & SPECIAL ONE-SHOT MOVIE

イメージチェンジで新たな一面を見せる

──皆さん髪型や髪色など、だいぶイメージチェンジされましたね。

奥左から橘二葉、浜崎香帆、脇あかり、手前左から高嶋菜七、上西星来。

奥左から橘二葉、浜崎香帆、脇あかり、手前左から高嶋菜七、上西星来。

橘二葉 中でも私はだいぶ変わって、黒髪から金髪になり、今はピンク色になりまして。

──だいぶパンクですね。そういう願望があったんですか?

 ありましたね。黒髪はもう嫌だったので、イメージチェンジしたくてけっこう派手にしてみました。染めたのもこれが初めてのことだったのでどんな反応になるかドキドキしましたね。今までの私服と髪色が合わなくて浮いちゃってますけど(笑)。

橘二葉

橘二葉

──金髪にしたメンバーが多かったので少し心配してしまいました。

 ファンの方からもよく言われます(笑)。全然グレたわけじゃないですよ! 挑戦ですね。ダンサーとしてのカッコよさも見せたいですし。

──今までのスタイリッシュなイメージから、スポーティかつガーリーなスタイルにチェンジしたことについて、皆さんはどう思ってますか?

上西星来 前から髪の毛を染めてみたり1人ずつ違う衣装を着てみたりしたいという願望があったので、私たちはすごくうれしかったですね。

──髪型や髪色は自分で決めたんですか?

上西 スタッフさんに相談しながら自分で決めました。ただ私は事前にほかのメンバーがどうするかを聞いてなかったので、いきなり金髪にしてきたメンバーを見たときは驚きましたけど(笑)。

高嶋菜七 「そこまでやるか!」って(笑)。

高嶋菜七

高嶋菜七

浜崎香帆 染めてもナチュラルブラウンくらいだと思ってたので、稽古場で見たときに言葉を失いました。ガツンとした主張ですよね。でもみんな似合ってるしイメージチェンジはやってよかったと思います。

高嶋 ソリッドなTPDだけでなく、また違った一面も見せることができて、幅が広かったんじゃないかと。

──脇さんはあまり大きな変化はないようですが。

脇あかり そうですね。私はちょっと明るくしたくらいで。本当は丸坊主にしてみたいと思ったんですけど止められたんで(笑)。

一同 あはははは(笑)。

これもTPDの可能性の1つ

──ビジュアルのイメージチェンジを経て、新たなミニアルバム「Summer Glitter」がリリースされますが、今までのTPDにはなかったタイプのサマーチューンが収録されてます。見た目も音も変わって、もうまったく違うグループのような気すらしました。

高嶋 収録曲の「Glitter」や「Are you with me??」の楽曲の世界観にビジュアルを寄せていった、というのが正しいかもしれませんね。

──結成から4年で、ここまでの変化に挑戦することは多少なりとも勇気が必要だったと思いますが。

 抵抗は全然なかったですね。

浜崎 むしろ変えていきたかったのかもしれません。

浜崎香帆

浜崎香帆

高嶋 ビジュアルイメージを変えたからって今までの楽曲が歌えなくなるわけじゃないですし、ずっと同じスタイルを貫き通すよりは新しい一面を見せたほうがプラスになるんじゃないかと。これもTPDの可能性の1つだと思います。

──今年の初めには1stアルバム「WE ARE TPD」をリリースしました(参照:東京パフォーマンスドール「WE ARE TPD」インタビュー)。実質ベストアルバムのような位置付けでしたが、次の一手がこの「Summer Glitter」で。ストレートと言うよりは変化球を投げてきた感じですけど、そこにはどういう意図があったんでしょうか?

高嶋 今回は今までのシングルとは違うアートディレクターさん、スタイリストさん、ヘアメイクさんになって、これまでのいつものTPDとは違ったものを見せていこうという意図がありまして。ジャケット写真やミュージックビデオなど、すべてが今までと違うアプローチでしたので新鮮で楽しかったですね。特にSCANDALのRINA(Dr, Vo)さんが作詞してくださった「Glitter」はこれまでになかった曲調やキュートな歌詞でしたので、自分たちの引き出しを増やすことができた!って感じです。

──8月に東京・新宿BLAZEで行われたワンマンライブ「東京パフォーマンスドール ダンスサミット2017 ~Summer Glitter!~」ではその片鱗と言いますか、今までのようにノンストップでスタイリッシュに見せていく構成とは違うかわいい要素を多く取り入れたライブを行いました。ここで「Glitter」をお披露目しましたね。

 ファンの皆さんからも「かわいかった」という声が多かったですね。

脇あかり

脇あかり

高嶋 「新しいTPDだね」という声もありました。

浜崎 今まではレーザーが飛び交うようなカッコいいイメージのステージが多かったですが、今回は自然体な雰囲気やかわいさを届けるようなステージになっているので、お客さんが私たちとデートをしているかのような気持ちになってくれていたらうれしいです。もちろん、私たちが得意とする激しいダンスパフォーマンスやアッパーチューンも用意していますので、お楽しみに。

──でも皆さんもそういうシチュエーション、けっこう好きなんだろうなって思いました。

上西 楽しかったです(笑)。

浜崎 恥ずかしいって思うけど、そういう機会はなかなかないからね(笑)。

高嶋 心はウキウキですよね。高校デビューみたいな気分です(笑)。

上西 TPDの楽曲で終始満面の笑顔で歌う曲ってあまりなかったんですよ。

上西星来

上西星来

高嶋 「Glitter」はキメ顔をすることが一切ないですから。

──「Glitter」の歌詞にはどんな印象を持ちましたか?

高嶋 “憧れの恋”ですよね。歌詞がストレートに恋の歌。幸せですよ。

上西 「人気者だから不安になる」って、もう付き合ってるってことですからね。マンガの世界みたい。うらやましい(笑)。

──なんか聴いててキュンとします。

 直球ですからね。

──2曲目の「Are you with me??」もキラキラしたストレートな恋の歌ですね。

高嶋 TPDの曲って失恋ソングみたいな切ない曲が多かったから、歌ってて感情移入しやすいですし、何より楽しいですね。

次のページ »
赤の流星の2人に注目