「TOKYO BEAT FLICK」PR

Hulu「TOKYO BEAT FLICK」特集 Dragon Ashインタビュー

Hulu「TOKYO BEAT FLICK」特集
Dragon Ashインタビュー

デビュー20周年、ライブバンドの威風堂々たるステージ

現在Huluで配信中の日本テレビとHuluによる音楽番組「TOKYO BEAT FLICK」の第2弾にDragon Ashが出演している。「TOKYO BEAT FLICK」は、ゲストアーティストが番組オリジナルのセットリストでパフォーマンスを届けるライブ番組。全曲フルサイズ、MCもノーカットで届けられ、Dragon Ashのライブには欠かせない激しいフロアの様子もそのまま映像化される。

音楽ナタリーでは「TOKYO BEAT FLICK」の収録直前のDragon Ashにインタビューを実施。番組出演についてや、メジャーデビュー20周年を迎えた今の思いを聞いた。

取材・文 / 石橋果奈

  • 141

    39

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Hulu「TOKYO BEAT FLICK」

日本テレビとHuluによる音楽番組。2016年10月配信の第1弾ゲストにTHE YELLOW MONKEYを迎えて話題を集める。このたび第2弾ゲストとして登場するDragon Ashは、メジャーデビュー20周年記念日に配信リリースした「Mix it Up」やライブアンセム「Headbang」、ライブ初披露となる新曲3曲を含むセットリストでライブを展開。全曲フルサイズ、MCもノーカットで届けられ、Dragon Ashのライブには欠かせない激しいフロアの様子もそのまま映像化される。番組はライブ本編映像、インタビュー映像、ライブのアンコール映像からなる全3回がHuluで配信される。

配信スケジュール
#1 Dragon Ash ライブ映像
配信日:2017年6月2日(金)~
#2 SPインタビュー映像
配信日:2017年6月9日(金)~
#3 Dragon Ash アンコールライブ映像
配信日:2017年6月16日(金)~
Huluとは

月額制の動画配信サービス。テレビやPC、スマートフォン、ゲーム機などさまざまなデバイスで視聴できる。会員登録をすると人気映画やドラマ、アニメ約4万本がすべて見放題に。2週間の無料トライアルを実施中。

プロデューサーコメント

TOKYO BEAT FLICK
川邊昭宏(プロデューサー)

番組について

地上波の音楽番組ではどうしてもいろいろと制限がある中、配信という新しい機会で、演奏がうまくて本当にカッコいいバンドのパフォーマンスをしっかり届けたいという思いからこの番組を立ち上げました。ロックファンにもスマホネイティブ世代の10代にも、スマホやタブレットでレジェンド級のロックバンドの演奏を楽しんでもらえたら。

Dragon Ashの出演について

「TOKYO BEAT FLICK」ライブの様子。 ©NTV

今年メジャーデビュー20周年を迎えたDragon Ashは、自分自身も1990年代から観てきたバンドです。今もフェスでトリを飾っているなど、第一線で活動されているそのカッコよさを音楽番組という形でも届けられたらとオファーさせていただきました。実際スタジオでのライブを観て、やっぱりとにかく演奏がうまいと感じました。さらに収録でお客さんが加わったときのグルーヴを、ぜひ楽しんでもらいたいです。

一番観てもらいたいところを届けられるチャンス

──「TOKYO BEAT FLICK」出演への思いを聞かせてください。

Kj(Vo, G) わりとライブ現場にこだわってやってるほうなんですけど、「TOKYO BEAT FLICK」は普段自分たちのライブを観に来てくれるお客さんが今日も来てくれるので、テレビでも出演に抵抗はないですね。普通にライブをやらせてもらえるんだったらねじ曲がった形じゃないし、現場に来ない人に一番観てもらいたいところを届けられるチャンスでしょうし、バンドマンにとってありがたい番組ですよ。

桜井誠(Dr) 同世代の人たちは、僕たちが経験してきたのと同じ時代を歩んできたから、歌詞なり、伝えたいことなりがより響きやすいと思うんです。でもそうじゃない下の世代の人たちにライブに来てもらうためには、まず観てもらうしかないじゃないですか。それで「カッコいいね。1回観に行ってみようかな」って思ってくれたら一番いいですね。

「TOKYO BEAT FLICK」リハーサルの様子。(撮影:上山陽介)

「TOKYO BEAT FLICK」リハーサルの様子。(撮影:上山陽介)

──セットリストは最新アルバム「MAJESTIC」中心ですが、どのように決めたんですか?

Kj それが出演するにあたってこっちが出した唯一の条件なので。過去の曲とかはやらずに、新しい楽曲だけをやるっていう。バンドやってる以上は最新の曲が一番自信あるし、一番届けたい。新しい曲を作って、その曲をライブでやって、音源として出すっていうのが一番ピュアな自分たちの仕事だと思うから。

「TOKYO BEAT FLICK」リハーサルの様子。(撮影:上山陽介)

「TOKYO BEAT FLICK」リハーサルの様子。(撮影:上山陽介)

動画配信は“生とは別の手法”

──通常、音楽番組ではテレビサイズで演奏をしなくてはいけなかったりと制約もありますが、「TOKYO BEAT FLICK」は全曲フルサイズで演奏が配信されますね。

Kj はい。音楽番組に出演することについては、一度「LIVE MONSTER」(2013年4月から15年3月まで日本テレビ系列で放送された音楽番組)に出させてもらったときに、けっこう自由にやらせてもらえたことが大きかったと思う。禁止事項も多少破って(笑)、出禁になる覚悟でやったんですけど、結果的に番組サイドにも信頼してもらえて、視聴者からも反響をもらえて。実際にライブに足を運んでくれたスタッフが番組を作ってくれたっていう部分で俺らも信頼してました。

──またHuluではライブやドラマ、アニメなどさまざまな映像を手軽に視聴できますが、そういった動画配信についてどう思いますか?

Kj ライブ映像を観れるのはすごくいいし、俺も観るんですけど、それはライブハウスを擬似体験するのとはまったく別物だし、生モノには代えがたいっていうのは間違いない。ただ演者から汗がじわーっと落ちる様子や、オーディエンスとバンドを同時に観るっていうのは、生では体験できないから。生とは別の手法ってことだよね。

「TOKYO BEAT FLICK」ライブの様子。 ©NTV

「TOKYO BEAT FLICK」ライブの様子。 ©NTV

──ちなみにHuluを実際にご覧になられている方はいますか?

KenKen(B) 俺はもう、開局当時から観てますよ! 映像がないと眠れない人なので、アメリカのドラマとかずっと止めずに流してます。あと、ツアー中の移動時とか最高っすよね。ついに自分がコンテンツになる日が来るとは……(笑)。

Dragon Ash「MAJESTIC」
2017年5月31日発売 / Victor Entertainment
Dragon Ash「MAJESTIC」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
4104円 / VIZL-1172

Amazon.co.jp

Dragon Ash「MAJESTIC」通常盤

通常盤 [CD]
3024円 / VICL-64800

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. Majestic
  2. Stardust
  3. Mix it Up
  4. Ode to Joy
  5. Singin' in the Rain
  6. 光りの街
  7. Headbang
  8. Faceless
  9. Jump
  10. Beside You
  11. A Hundred Emotions
初回限定盤DVD収録内容

DRAGON ASH 20TH ANNIVERSARY LIVE SHOW 「MIX IT UP」 AT EX THEATER ROPPONGI FEB/21/2017

  • 天使ノロック
  • Mix it Up
  • Headbang
  • Walk with Dreams
  • Velvet Touch
  • TIME OF YOUR LIFE
  • Ivory
  • few lights till night
  • The Live

Music Videos

  • 光りの街
  • Headbang
  • Mix it Up
  • Beside You