PlayStation®×KEYTALK

ゲームは冒険!
未知なるPlayStation®VRの世界に驚愕

PlayStation®特集
KenKen
上川隆也
真山りか
KEYTALK
鷲尾伶菜

誕生から22年が経つ今も、世界中の人々を魅了し続けているゲーム機PlayStation®。2013年に登場した最新機種のPlayStation®4は世界累計販売台数5340万台を突破した(2017年1月1日時点)。また、昨年発売されたPlayStation®VR(PS VR)も、最新技術を余すことなく搭載したVRゲームの楽しさに注目が集まり、再販されるや否や売り切れるほどの人気の高さだ。

ナタリーでは、そんなPlayStation®の魅力を伝えるべく特集を展開中。連載第5回となる今回はKEYTALKにPS VRを体験してもらった。

取材・文 / 中野明子
撮影 / 後藤壮太郎
映像撮影 / 津田宏樹

  • 1098

    233

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CONTENTS INDEX

REPORT
KEYTALKのPlayStation®VR初体験

ヤバい! 怖い! 面白い!初PS VR体験

KEYTALK。写真左から首藤義勝(Vo, B)、八木優樹(Dr, Cho)、寺中友将(Vo, G)、小野武正(G, Cho)。

KEYTALK。写真左から首藤義勝(Vo, B)、八木優樹(Dr, Cho)、寺中友将(Vo, G)、小野武正(G, Cho)。

生粋のゲーマーである巨匠こと寺中友将(Vo, G)を筆頭に、メンバー全員が日常的にゲームをしているというKEYTALK。取材用の部屋に入って来ると、PlayStation®VRを前にキラキラと目を輝かせる。いの一番にPS VRを手にしたのは巨匠。憧れのマシンを手にした彼は、うれしそうにPS VRを装着した。

PS VRを装着する寺中友将(Vo, G)。

PS VRを装着する寺中友将(Vo, G)。

まずは、初心者でも楽しめるコンテンツが満載のPS VR用ソフト「PlayStation VR WORLDS」を体験することに。最初にプレイしてもらった収録コンテンツは、人喰いザメと遭遇するダイビングシミュレーション「Ocean Descent(オーシャン ディセント)」。まるで水中にいるかのような光景を目にした巨匠は「ヤバい! 海中の音がすごいリアル。面白い」と言いながら、上下左右に首を動かす。

KEYTALK

KEYTALK

PS VRを装着して「Ocean Descent(オーシャン ディセント)」を楽しむ寺中友将(Vo, G)。

PS VRを装着して「Ocean Descent(オーシャン ディセント)」を楽しむ寺中友将(Vo, G)。

巨匠の興奮具合に、ほかのメンバーも早くプレイしたくてうずうず。サメとの遭遇シーンにはメンバー全員が息を飲み、「うおー!」「すげー」と叫びながらスリルたっぷりの映像を楽しんでいた。巨匠に続いて「Ocean Descent」をプレイした八木優樹(Dr, Cho)、首藤義勝(Vo, B)、小野武正(G, Cho)もリアルで鮮やかな海中世界に驚きを隠せない様子。「つかめそう。距離感が近い」と手を伸ばしたり、「下見ると怖い!」とソファから身を乗り出したりと大興奮の様子だった。

PS VRを装着する八木優樹(Dr, Cho)。

PS VRを装着する八木優樹(Dr, Cho)。

「PlayStation VR WORLDS」に収録されている「Ocean Descent(オーシャン ディセント)」。

「PlayStation VR WORLDS」に収録されている「Ocean Descent(オーシャン ディセント)」。

リアルな映像に思わず手を伸ばす八木優樹(Dr, Cho)。

リアルな映像に思わず手を伸ばす八木優樹(Dr, Cho)。

また首藤は、そりに乗って道路を猛スピードで駆け抜ける「VR Luge(VR リュージュ)」もプレイ。首を動かしてそりを動かす斬新な操作方法を難なくこなすものの、めまぐるしく変わる景色とスピードの速さに首藤は「怖い! 怖い!」と叫び続ける。プレイを終えた彼の額にうっすらと浮かんだ汗が、ゲームの臨場感とリアルさを物語っていた。

KEYTALK

KEYTALK

「VR Luge(VR リュージュ)」をプレイする首藤義勝(Vo, B / 写真左から2番目)。

「VR Luge(VR リュージュ)」をプレイする首藤義勝(Vo, B / 写真左から2番目)。

チームプレイでオバケ退治

続いてKEYTALKに体験してもらったのは、VRヘッドセットを装着して観るゲーム画面とテレビモニタに映し出されるゲーム画面が異なる“ソーシャルスクリーン”が特徴のパーティゲーム「THE PLAYROOM VR」。VRヘッドセットを装着した人だけでなく、みんなで遊べるのが魅力のソフトだ。KEYTALKの4人には、VRヘッドセットを着けたネコ役のプレイヤーがカーテンの向こうにいるネズミたちを捕まえるコンテンツ「CAT AND MOUSE」と、VRヘッドセットを着けたプレイヤーが周りにいる人たちと協力しながらオバケを捕獲するコンテンツ「GHOST HOUSE」を遊んでもらった。

「CAT AND MOUSE」をプレイ中のKEYTALK。

「CAT AND MOUSE」をプレイ中のKEYTALK。

  • 「THE PLAYROOM VR」に収録されている「CAT AND MOUSE」。
  • 「THE PLAYROOM VR」に収録されている「GHOST HOUSE」。
「CAT AND MOUSE」をプレイするKEYTALK。

「CAT AND MOUSE」をプレイするKEYTALK。

「CAT AND MOUSE」でネコ役を務めたのは巨匠。八木、首藤、小野はネズミ役になり必死に床に散らばったチーズを集めるも、あえなく全員が捕まってしまいお仕置きを受けるハメに。その後、不敵な笑みを浮かべてネズミたちにお仕置きをするネコの姿に、メンバーは「悪魔みたいなネコだな」とつぶやいた。また「GHOST HOUSE」ではVRヘッドセットを装着したリーダーの小野を、ほかのメンバーがサポート。オバケのいる位置を「タンスの上!」「窓の近く!」など的確に伝え、危なげなくクリアしていく。なお小野に続いて同ゲームをプレイした八木は、クリア後に登場するかわいいキャラクターたちにメロメロ。なんとかキャラクターを触ろうと必死に手を伸ばすもその実態はなく、横にいる小野や巨匠に爆笑されていた。

KEYTALK

KEYTALK

CONTENTS INDEX
  • PlayStation®4 商品情報
  • PlayStation® VR 商品情報
  • 「PlayStation VR WORLDS」 商品情報
  • 「THE PLAYROOM VR」 商品情報
KEYTALK「PARADISE」
2017年3月15日発売 / Victor Entertainment
「PARADISE」
初回限定盤A [CD+DVD]
4104円 / VIZL-1123
「PARADISE」
初回限定盤B [CD+DVD]
4104円 / VIZL-1124
「PARADISE」
通常盤 [CD]
3132円 / VICL-64718