ボアYOSHIMIO擁するSAICOBAB、14年ぶり新作は“古代ヌメロロジカルな手法”で制作

2017年6月6日 21:08 80 マイナタリーで開く

SAICOBABが14年ぶりの新作となるアルバム「SAB SE PURANI BAB」を本日6月6日にリリースした。

今作では、シタール奏者のヨシダダイキチ、BOREDOMSやOOIOOで活躍するYOSHIMIOという中心メンバーに加え、SOIL & "PIMP" SESSIONSのベーシスト・秋田ゴールドマン、ガムラン&パーカッション奏者として滞空時間などに参加する濱元智行がメンバーとして参加。YOSHIMIOはSAICOBABの現在の音楽性について「今年からragaの古代ヌメロロジカルな手法をもとに作曲した音楽を演奏するバンドとして活動することに決めました」と説明している。

なお今作は、BOREDOMSのEYヨが主宰するレーベル・SHOCKCITYから派生した、YOSHIMIO主宰レーベル・SHOCHYから発売される。

この記事の画像(全1枚)

SAICOBAB「SAB SE PURANI BAB」収録曲

01. naa Ra naa
02. aMn nMn
03. AWAWAW
04. Naam Chuulo
05. One
06. Bx Ax Bx
07. Siiidaa

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る