青田典子がベッド・インに「リアル・バブル」を伝授

2017年5月20日 12:00 274 マイナタリーで開く

青田典子がホストを務めるトークイベント「LOVE&LIVE」の第1回が5月13日に東京・LOFT9 Shibuyaで開催され、ゲストとしてベッド・イン吉田豪が登場した。

青田典子(中央)に立ち方を習うベッド・イン。(撮影:小林弘輔)

青田典子(中央)に立ち方を習うベッド・イン。(撮影:小林弘輔)

画像を見る(7件)

オープニングでは青田が、このイベントを開催するにあたっての思いを説明。「私は今までたくさんの人との出会いと言葉によって励まされたり、自分の次なる道への方向性を見出してくることができました。その中でも特に百戦錬磨で生き抜いてきた女性の言葉ほど説得力があり響くものはないと思っていて、そんな強く励ます言葉の連鎖反応が起きたらこの世の中はもう少しハッピーになるんじゃないかなと思って、自らそんな場所が作れたらと、このトークイベントを開催しようと思いました」と話した。

左から益子寺かおり、中尊寺まい、吉田豪、青田典子。(撮影:小林弘輔)

左から益子寺かおり、中尊寺まい、吉田豪、青田典子。(撮影:小林弘輔)

トークショーの第1部に登場したゲストはプロインタビュアーの吉田豪。青田はインタビューの極意を聞くはずが、逆にインタビューされてタジタジになってしまった。そして第2部には、昨年公開された音楽ナタリーのPower Pushがきっかけで青田と出会ったベッド・インが登壇。音楽ナタリーの特集ではベッド・インがインタビュアーを務めて青田に取材を行ったが、今度は青田自身が2人に話を聞きたいとイベント出演をオファーしたという。

実際にバブル時代を体験した青田が当時のことを語る「リアル・バブル伝説」のコーナーでは、「六本木はジーンズ立ち入り禁止」「ストッキングのつま先から生活が見える」「割り箸袋がシュシュ代わり」というエピソードを聞いてベッド・インの2人は感激。青田がバブル時代に流行った立ち方や言葉遣いをベッド・インに伝授したりと、バブルトークに花が咲いた。

「LOVE&LIVE」の第2回は6月4日に、同じく東京・LOFT9 Shibuyaで開催。マンガ家の倉田真由美と手相占い芸人の島田秀平を迎え、3人で「男と女」についてとことん語り尽くす。チケットはイープラスにて発売中。

この記事の画像(全7枚)

ナタリーストア

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る