乃木坂46生駒、初主演舞台は毛利衛原作「モマの火星探検記」

2017年4月21日 10:00 929 マイナタリーで開く

乃木坂46生駒里奈が、8月に東京と大阪で上演される舞台「モマの火星探検記」で初主演を務める。

生駒里奈(乃木坂46)

生駒里奈(乃木坂46)

画像を見る(2件)

「モマの火星探検記」は劇団・少年社中と東映が製作およびプロデュースする舞台。父との約束を果たすために人類初の火星探検に挑む「モマ」、宇宙で行方不明になった父親にメッセージを送ろうとロケットを作る「ユーリ」、それぞれのストーリーを通して「宇宙とは何か?」を解き明かしていく。

舞台の原作は宇宙飛行士の毛利衛による同名の児童文学で、少年社中の過去作「ハイレゾ」の内容をミックスして2012年に初上演された。生駒は「ハイレゾ」の主人公であり、本作のヒロインであるユーリを演じ、モマ役の矢崎広とのダブル主演という形で作品に参加する。このことについて生駒は「この作品の世界観を私らしく、劇場にお越しになる皆さんの心を楽しませる、そんな舞台を、少年社中の皆さんや共演者の皆さんといっしょにつくれたらいいなと思っています」とコメントしている。

「モマの火星探検記」は8月9日から13日まで東京・天王洲 銀河劇場、19日と20日に大阪・サンケイホールブリーゼにて上演される。6月18日のチケット一般発売に先駆け、本日4月21日12:00より「乃木坂46 Mobile」会員を対象に先行抽選販売が行われる。

生駒里奈 コメント

今回、初の主演舞台となるので、これは絶対に頑張らなければいけないことだと思って、今から緊張しています。「ユーリ」という役と向き合って、私にしかできない何かをお届けできるチャンスだと思うので、精一杯頑張ります。2012年に実施した作品を映像で見た時、歌も踊りも私がすごくやってみたかったと思っていたことなので、「ユーリ」を演じることがすごく楽しみです。この作品の世界観を私らしく、劇場にお越しになる皆さんの心を楽しませる、そんな舞台を、少年社中の皆さんや共演者の皆さんといっしょにつくれたらいいなと思っています。この夏、劇場でお待ちしております。

少年社中・東映プロデュース「モマの火星探検記」

2017年8月9日(水)~13日(日)東京都 天王洲 銀河劇場
2017年8月19日(土)、20日(日)大阪府 サンケイホールブリーゼ

原作:毛利衛「モマの火星探検記」(講談社)
脚色・演出:毛利亘宏
出演:井俣太良 / 大竹えり / 岩田有民 / 堀池直毅 / 加藤良子 / 廿浦裕介 / 長谷川太郎 / 杉山未央 / 山川ありそ / 内山智絵 / 竹内尚文 / 川本裕之 / 矢崎広 / 生駒里奈(乃木坂46) / 中村優一 / 松田岳 / 輝馬 / 相馬圭祐 / 谷口賢志 / 鎌苅健太 / 鈴木勝吾

この記事の画像(全2枚)

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る