GACKT、血しぶき上がる残虐な“閲覧注意”映像

2017年3月15日 12:36 588 マイナタリーで開く

GACKTが3月22日にニューシングル「罪の継承 ~ORIGINAL SIN~」をリリース。表題曲のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

GACKT「シアター☆ライブ『GACKT JAPAN TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON-』」の様子。(Photo by ATZSHI HIRATZKA)

GACKT「シアター☆ライブ『GACKT JAPAN TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON-』」の様子。(Photo by ATZSHI HIRATZKA)

画像を見る(10件)

GACKT(Photo by ATZSHI HIRATZKA)

GACKT(Photo by ATZSHI HIRATZKA)

このMVは3月13日に東京・丸の内ピカデリーで行われたイベント「シアター☆ライブ『GACKT JAPAN TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON-』」でお披露目されたもの。YouTubeの動画タイトルに“閲覧注意”と記載されているこのMVは、荒廃した洋館を舞台に多数の人が胸を刺されたり斬首されたりして血しぶきが上がるというショッキングな内容で、血まみれになった少年少女の“叫び”と“狂気”が描かれている。

GACKT登場時の様子。(Photo by ATZSHI HIRATZKA)

GACKT登場時の様子。(Photo by ATZSHI HIRATZKA)

なお「シアター☆ライブ『GACKT JAPAN TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON-』」では、ライブ映像が上映されたほか、GACKTを支えるGACKT JOBのメンバーによるトークショーなどが行われた。さらに終盤にはGACKT本人がサプライズで登場し、観客を驚喜させた。

この記事の画像(全10枚)

さらに読み込む

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る