菅野よう子

菅野よう子

カンノヨウコ

作曲家 / 編曲家 / プロデューサー。早稲田大学在学中にロックバンド、てつ100%のキーボーディストとしてデビュー。バンド解散後より作曲 / 編曲 / プロデュース業を行うようになる。SMAP、今井美樹、坂本真綾、小泉今日子、T.M Revolution、湯川潮音、元ちとせといったさまざまなアーティストを手がけるほか、CM音楽のジャンルで多数の広告音楽賞を受賞。アニメ作品のサウンドトラックも「カウボーイビバップ」、「攻殻機動隊S.A.C」、「マクロスF」など数多く手がけ、国内外で熱狂的なファンを獲得。2005年には作・編曲を手がけたアニメ「創聖のアクエリオン」のオープニングテーマ「創聖のアクエリオン」が大ヒットを記録した。2013年夏よりレーベル「PIANO」での活動を開始。グランドピアノの演奏とプロジェクションマッピングを融合させた独自のプロジェクト「piano me」をスタートさせる。同年9月より放送されたNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」では劇中音楽を手がけ、12月にはそのサウンドトラックCDがリリースされた。2014年7月より放送のフジテレビ系アニメ「残響のテロル」では劇中音楽およびオープニング&エンディングテーマを含む全編のサウンドプロデュースを担当。

関連記事

関連記事をもっと見る

特集記事 PR

商品情報

関連商品をもっと見る

フィルモグラフィ

フィルモグラフィをもっと見る

ライブレポート

ライブレポート一覧