Blu-ray / DVD「トモダチゲーム 劇場版」PR

「トモダチゲーム」特集 第2弾 吉沢亮×山田裕貴×大倉士門×久保田悠来

「トモダチゲーム」特集
第2弾 吉沢亮×山田裕貴×大倉士門×久保田悠来

第一印象は?キスシーンの裏側は?
男同士の本音トーク

山口ミコト、佐藤友生による累計発行部数100万部を突破したマンガ「トモダチゲーム」が、ドラマに2本の劇場版を加えた計3部作で実写化。劇中では、高校生・片切友一と4人の友達が、借金返済のため謎の“トモダチゲーム”に参加させられ、追い込まれていくさまが描かれる。「銀魂」の吉沢亮が主演を務め、内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本凪(虹のコンキスタドール)、久保田悠来らが脇を固めた。

映画ナタリーでは、本作の特集を2回にわたって展開する。第2回となる今回は、「トモダチゲーム 劇場版」のBlu-ray / DVDが8月23日に発売され、3部作の最終章となる「劇場版FINAL」が9月2日に公開されることを記念し、男性メインキャストの座談会をセッティング。吉沢、山田、大倉、久保田の4人に、お互いの第一印象や尊敬する点について語り合ってもらった。終盤では、同性同士のキスシーンに挑んだ吉沢と山田の本音も飛び出しているので、お見逃しなく。

取材・文 / 浅見みなほ
撮影 / 上山陽介

「トモダチゲーム 劇場版」
2017年8月23日発売 / キングレコード
「トモダチゲーム」Blu-ray

[Blu-ray]
5184円 / KIXF-510

キングレコード

Amazon.co.jp

「トモダチゲーム」DVD

[DVD]
4104円 / KIBF-1540

キングレコード

Amazon.co.jp

映像特典
  • メイキング映像、舞台挨拶映像、予告編
ストーリー

借金2000万円を背負った裏切り者の策略により、その返済のための“トモダチゲーム”に参加することになった片切友一、沢良宜志法、美笠天智、四部誠、心木ゆとりの5人。5人の友情が試される第1ステージ“コックリさんゲーム”をなんとかクリアした彼らを待ち受けるのは、第2ステージの“陰口スゴロク”。友達の秘密をバラせばバラすほど有利になるルールの中、彼らは心をひとつにしようと誓い合う。しかしついに誰かの手によって「沢良宜志法は、昔、美笠天智と付き合っていた」という秘密が暴露され……。

スタッフ / キャスト

原作:山口ミコト・佐藤友生「トモダチゲーム」(講談社「別冊少年マガジン」連載)

監督:永江二朗

脚本:永江二朗、佐上佳嗣

主題歌:天月-あまつき-「Mr.Fake」

エンディングテーマ:上野優華「友達ごっこ」

キャスト:吉沢亮、内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本凪(虹のコンキスタドール)、上野優華、天月-あまつき-(声)、久保田悠来ほか

映画第2弾「トモダチゲーム 劇場版FINAL」
2017年9月2日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー

人類が惚れる男、吉沢亮(山田)

──皆さんこの「トモダチゲーム」シリーズで初共演した方々も多いかと思います。それぞれの第一印象や、共演してみた感想を教えてください。

久保田悠来 吉沢(亮)くんは全員初共演?

吉沢亮 山田(裕貴)くんは1回だけ、「オオカミ少女と黒王子」っていう作品で。でも一緒のシーンはなかったから、共演っていうほどでもないよね。

吉沢亮

吉沢亮

山田裕貴 そうそう。戦隊とライダー(「海賊戦隊ゴーカイジャー」と「仮面ライダーフォーゼ」)のときも、同じ「(仮面ライダー×スーパー戦隊)スーパーヒーロー大戦」という作品に出てはいたけど、一緒のシーンはなくて。存在は全然知っていたよね。

久保田 ニアミスしてたんだ。

大倉士門 僕は初めて共演させてもらいましたね。

山田 亮のことは、まずイケメンだなって思いました。でも「トモダチゲーム」や別の作品で、自分のキャラクターをどうするか緻密に計算して作り上げているんだなっていうことが見えてきて。ただのイケメンじゃないぞ、という。とんでもないことですよ。

一同 (笑)

山田 それですごく好きになりました。僕が演じる(美笠)天智と亮が演じる(片切)友一は掛け合いも多かったし、「トモダチゲーム 劇場版FINAL」では2人のシーンが多くて。ホテルで深夜に本読みをして、お互い何を考えているかも話しました。涙を流す芝居について話したときに、「前の現場で泣けなかったことがあって、それから練習した」って亮が言ってて。イケメンで努力家って……なんなのこの人!?みたいな。

吉沢 (笑)

大倉 ほとんど寝ないで撮影してるのに、そこから夜中の2時まで集まって本読みされてましたね。

吉沢 それのせいで寝れなかったみたいなところもあります(笑)。でも特に劇場版2本はセリフ量が半端なかったから、読み合わせしてなかったら本当に乗り切れなかった。ありがたいです。

山田 うん。いいトモダチを見つけました。

大倉 うまいこと言ったみたいな顔してはる(笑)。

久保田 僕は吉沢くんとは今回が初めましてでしたが、座長として先頭でやってる姿勢がすごく素敵だと感じました。やっぱり人を惹き付ける存在というか。ファンになりましたよ。吉沢ファン。

吉沢 うれしい。今度飲みに行きましょ!

久保田 ね。行こう。

「トモダチゲーム 劇場版」より、吉沢亮演じる片切友一。

「トモダチゲーム 劇場版」より、吉沢亮演じる片切友一。

大倉 えっと、僕は……。

吉沢 (無言で手招きする)

山田 ほらほら、亮が待ってるよ!

大倉 ヤバいヤバい(笑)。今まで作品の中でしか見たことがなかったので、最初はクールな人なんかな、全然心開いてくれへんのかなって思ってました。この現場でも裕貴くんが「なんて呼び合おうか?」って言い出してくれるまでは、僕も「吉沢さん」って呼んでて。でも亮、意外とめっちゃちょけるんです。そのあと「まあね」って感じでカッコつけるんですけど、それがめちゃめちゃカッコいい!!(笑) 今これを読んでくれてる皆さんも吉沢亮=クールっていうイメージを抱いてると思うけど、実はめっちゃ面白いし、女も男も惚れさせちゃう人。

山田 人類が惚れる。

吉沢 人類が惚れる!?

大倉 亮1人のシーンとかも、モニターで観ててキュンキュンしましたね、ほんまに!! 亮の目の動きだけで、観てる女の子は妊娠しちゃうレベル。

山田 目から色気を醸し出しているよね。

大倉 あと僕は人を笑かすんが好きなんですけど、1個うれしかったことがあって。僕が何か言って亮が笑ったとき、亮のマネージャーさんに「吉沢があそこまで笑ってるの、ここ最近で初めてです」って言われて。もう1回やったらめっちゃスベったんですけど(笑)。

久保田 うれしくなっちゃったんだね。

──以前の吉沢さん単独インタビューでは、控えめに「現場では山田さんや大倉さんに引っ張ってもらった」とおっしゃっていました(参照:「トモダチゲーム」特集 吉沢亮インタビュー)。

山田 ううん。ぜんっぜん!

吉沢 引っ張っていただいてましたよ。

「トモダチゲーム 劇場版」より。左から吉沢亮演じる片切友一、内田理央演じる沢良宜志法。

「トモダチゲーム 劇場版」より。左から吉沢亮演じる片切友一、内田理央演じる沢良宜志法。

山田 多くを語らずともみんなが動きたくなるんですよね。みんなが惚れた!って言うのはそういうところだと思う。叱咤激励するわけではないのに、亮のために、この作品のためにってみんなが自然と盛り上がっていく。

久保田 お神輿みたいなものですよ。思わずかつぎたくなる。

山田 かつぎたくなるイケメン。

一同 (笑)

どの現場でも「山田裕貴はいいぞ」(久保田)

──続いて、「トモダチゲーム 劇場版」のキーパーソンとなる天智役、山田さんの印象はいかがでしょうか。

吉沢 山田くんは……熱い方なんだろうなって思ってたんですけど……熱い方でした。

山田 よかったよかった(笑)。

山田裕貴

山田裕貴

吉沢 でもいい熱さでした。最初は「俺は! 芝居は! こう思うから!」みたいな怖い人だったらどうしようと思ってて……。でもそういう感じの熱さじゃなくて、役や作品に対しての考え方がかなり真面目で、その姿勢が美しいなと思いました。

久保田 山田裕貴くんとは2度目の共演だったんですけど、やっぱり最初に会ったときから完全に“役者”なんですよね。考え方も役への入り込み方も。だからその頃から僕はどの現場でも「山田裕貴はいいぞ」って言っていたんです。

山田 えー! うれしい!

久保田 「誰かいい俳優いる?」って聞かれたら、「山田裕貴です」って答えてた。

大倉 僕は「イタズラなKiss(THE MOVIE)」っていう映画に出ていたんですけど、同じ役をドラマ版で裕貴くんがやっていたんですよ。その現場中にこの「トモダチゲーム」が決まって、「次に山田くんと一緒なんですよ」って話したら、スタッフさんが「本当にいい役者だよ」「男が惚れる男だよ」って言ってはって。僕は人に気に入られるのがうまいってよく言ってもらえるんですけど、僕からしたら裕貴くんのほうがめっちゃうまいと思います。例えば久保田くんといるときの裕貴くんは、僕といるときとちょっと違うんです(笑)。ニャンニャンしてる感じ。

山田 歳上だからでしょ!

大倉 僕と2人で歩いてるときとか、ズバッと言うんですよ。「俺から士門に連絡することはないから」って(笑)。

一同 (笑)

「トモダチゲーム 劇場版」より。左から山田裕貴演じる美笠天智、大倉士門演じる四部誠。

「トモダチゲーム 劇場版」より。左から山田裕貴演じる美笠天智、大倉士門演じる四部誠。

山田 士門だけにじゃなくて、俺はあんまり自分から連絡するタイプじゃないっていう話をしていたんでしょ!

久保田 吉沢くんに対しては「いいトモダチができました」って言ってたのに、こっちには連絡しないんだ(笑)。