auスマートパスPR

「忍びの国」大野智×石原さとみインタビュー

「忍びの国」
大野智×石原さとみインタビュー

リアルにグサッ!リアルにイラッ!?
夫婦役を通して抱いた気持ち

大野智が時代劇映画初主演を果たした「忍びの国」が、7月1日に全国公開される。原作は「のぼうの城」「村上海賊の娘」で知られる和田竜の同名ベストセラー小説。史実に残る天正伊賀の乱を背景に、織田軍と伊賀忍び軍団の壮絶な戦を、「予告犯」「殿、利息でござる!」の中村義洋がダイナミックに描き出した。共演には石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介、知念侑李らが名を連ねる。

映画ナタリーは本作の公開を記念し、凄腕だが女房の尻に敷かれっぱなしの忍び・無門を演じた大野と、無門に厳しい視線を向ける妻・お国を演じた石原の2人にインタビュー。無理なく芝居に入り込めたという2人が、夫婦役を通して互いに抱いた思いを明かす。

取材・文 / 金須晶子

  • 614

    359

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「忍びの国」
2017年7月1日(土)全国公開
「忍びの国」
ストーリー

時は戦国。魔王・織田信長は勢力を拡大し、織田家の天下統一に向け猛進していた。次に狙うは伊賀の国。そこには人を人とも思わない非情な忍者衆が暮らしていた。忍びの1人である無門は、彼の前ではどんな堅牢な門も意味をなさないと形容されるほどの凄腕ながら、普段は怠け者で、女房・お国に頭が上がらない。一方、無門の強さに匹敵する伊賀忍者・下山平兵衛は、家族の命でさえも粗末に扱う伊賀の考えに疑念を抱く。ある日、ついに織田の軍勢が伊賀攻めを開始。平兵衛が祖国を裏切り、伊賀への手引きを行ったのだ。武力・兵力では到底敵うはずもない伊賀だったが、無門率いる忍びの軍団は秘策を用意して織田軍に対抗する。

スタッフ / キャスト

監督:中村義洋
原作・脚本:和田竜
主題歌:嵐「つなぐ」
出演:大野智、石原さとみ、伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李、立川談春、國村隼、マキタスポーツ、平祐奈、満島真之介、でんでん、きたろう
ナレーション:山﨑努

キャラクター紹介

伊賀 忍び軍

無門(大野智)
無門(大野智)
伊賀最強の忍び。普段は怠け者だが、金のためなら人を殺めることもいとわない。
お国(石原さとみ)
お国(石原さとみ)
無門の妻。安芸の武将の娘であったが、無門が惚れて連れてきた。気の強い性格。
下山平兵衛(鈴木亮平)
下山平兵衛(鈴木亮平)
伊賀・下山家の嫡男。無門に匹敵する強者。
下山次郎兵衛(満島真之介)
下山次郎兵衛(満島真之介)
下山家の次男。血気盛んで、戦を好む。

織田軍

日置大膳(伊勢谷友介)
日置大膳(伊勢谷友介)
織田信雄の家臣。かつて北畠具教に仕えていた。心技体に優れる最強の武将。
長野左京亮(マキタスポーツ)
長野左京亮(マキタスポーツ)
織田信雄の家臣。大膳の盟友で、かつては北畠具教に家臣として仕えた。
織田信雄(知念侑李)
織田信雄(知念侑李)
織田信長の次男。北畠家に養子に入る。父に認められたい一心で伊賀攻めを始める。

伊勢 北畠家

北畠具教(國村隼)
北畠具教(國村隼)
伊勢国を治める大名。事実上、織田家の支配下に置かれる。
北畠凛(平祐奈)
北畠凛(平祐奈)
具教の娘。政略結婚により信雄の妻となる。
大野智×石原さとみインタビュー

大野さんがセリフを発した瞬間、「無門だ!」(石原)

──撮影は2016年の夏だと伺いましたが、お二人がそろうのは久々ですか?

大野智 あれ……あれだよね、歌番組。ドラマ(「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」)でゲスト出演していたときの。

石原さとみ え、それが最後でしたっけ? 映画の打ち上げもありませんでした?

大野 いや、それは歌番組より前だよ。確か。

石原 そうでしたか! ひさびさですね。いつもテレビでお見かけするから身近な存在に感じてました(笑)。

──思ったよりひさびさだったということで。役者としては今回が初共演だったお二人ですが、一緒にお芝居されていかがでしたか?

大野 バラエティ番組では何回か共演していたので、自然とできました。なんの違和感もなく、お互いスーッと役に入りましたね。

石原 大野さんはいつも自然体でいてくださるので、こちらも気負わずにいられました。一番初めの読み合わせのとき、私すごく緊張していたんです。でも大野さんがセリフを発した瞬間、無門だ!と思って。そうそう、これこれ!みたいな。ついに始まったんだなと実感したのを覚えています。

「忍びの国」より、左からお国(石原さとみ)、無門(大野智)。

「忍びの国」より、左からお国(石原さとみ)、無門(大野智)。

  • スマートパス
  • スマートパスプレミアム
  • ビデオパス