映画「心が叫びたがってるんだ。」PR

ぺこ×りゅうちぇるが語る「心が叫びたがってるんだ。」

ぺこ×りゅうちぇるが語る「心が叫びたがってるんだ。」

素直な気持ちと言葉の大切さ感じる青春ラブストーリー

ぺこりんは急に現れたプリンセス(りゅうちぇる)

──順と拓実の関係は、あれでよかったと思いますか?

ぺこりゅうちぇる うーん……。

りゅうちぇる もし坂上くんが成瀬さんの言葉に本編とは真逆のことを答えたらチャラ!ってなるから……。

ぺこ だから、坂上くんもちゃんと自分の気持ちを正直に言ったのはすごいなと思います。言葉で伝えてることで、成瀬さんだけじゃなくて坂上くんも変わったことが表れていますよね。

りゅうちぇる もし正直な気持ちを言わなかったら思わせぶりだし、中途半端な男って感じになる。

──拓実は思わせぶりだと思いますか?

りゅうちぇる すごい思いました。成瀬さんは坂上くんのこと王子様みたいに感じているじゃないですか。僕はぺこりんと出会う前、どうやって生きてたんだろうってぐらい自分の世界が暗かったんです。ぺこりんに出会う前はなんてつまんなかったんだろうって思えちゃうぐらい、僕にとっては急に現れたプリンセスみたいな感じだったんですよ。だから、成瀬さんの知れば知るほど好きになる感覚とかわかるなーって思うんです。それなのに坂上くんは思わせぶりなことばっかりしたからほんとひどーいって。

りゅうちぇる

りゅうちぇる

ぺこ 私は思わなかった。りゅうちぇるは観てるときから、ずっとそのこと言ってたよね。

──でも拓実は順の気持ちに気付いてないから仕方ないんじゃないですか?

りゅうちぇる いや、気付けよ(笑)。

ぺこ それを言ったらりゅうちぇるもいろんな子に優しくって。坂上くんもりゅうちぇるみたいに悪気なくそういう性格なんだと思うんです。困っている人がいたら助けようとする人なんでしょうけど、女の子からしたら思わせぶりに見えます。仁藤さんも「そんな気がないなら優しくするなよ」って思ってるはず。

──りゅうちぇるさんはこの中だと拓実に一番近いですか?

ぺこ そうですね。ちょっとなよっとしてるところも似てます。りゅうちぇるも女の子に優しいし、私はそこも大好きなんですけど……そんなんしたら勘違いするやん!みたいなことは思います。

ぺこ

ぺこ

──ぺこさんはこの4人の中だと誰に一番近いですか?

りゅうちぇる 野球部(笑)。

ぺこ 絶対、言うと思った(笑)。

りゅうちぇる ぺこりんはすべてを怒りに変えて言えるんです。「ホンマあいつのせいや! こうやってこっちが悩んでるのはあいつのせいや!!」って(笑)。田崎くんも感情的だし、グレてるわーって感じじゃないですか? そこらへんが似てるかも。

伝えることの大切さが改めてわかる(ぺこ)

──どんな人にこの作品を観てほしいですか?

ぺこ まずは登場人物と同世代の人たちに観てほしいです。すごい共感できますし、自分と重なるポイントがたくさんあるはず。あと社会に出た人が観ると、伝えることの大切さが改めてわかると思います。学校を出たあとのほうが、伝える伝えないで大きなことが変わったり変わらなかったりするから。大人が観ても心に響く作品です。

りゅうちぇる 大人の人、お父さんやお母さんに観てほしい。ぺこりんの言う通り、大人になってからのほうが伝えることの大切さを感じるし、いろんなことがわかって後悔とかも生まれてくるから。僕も言葉や伝える大切さを改めて感じさせてもらえました。多くの人に観てもらいたいです。

左からぺこ、りゅうちぇる。

左からぺこ、りゅうちぇる。

Character
坂上拓実(中島健人)
坂上拓実(中島健人)
幼少期、母親に「ピアノが好き」と伝え悲しませてしまった記憶を引きずっている少年。その後両親が離婚し、本心を隠して生きるようになる。自分と似た経験を持つ順の気持ちを理解し、彼女の背中を押す。
成瀬順(芳根京子)
成瀬順(芳根京子)
幼い頃、自分の一言で両親が離婚。それ以来しゃべるとお腹が痛くなってしまい、会話は筆談で行っていた。周囲からは変わった子だと思われている。拓実の優しさに惹かれ、恋心を抱くようになる。
仁藤菜月(石井杏奈)
仁藤菜月(石井杏奈)
チアリーダー部の部長を務める優等生。中学時代に拓実と付き合っていたが、自分の言葉のせいで自然消滅してしまう。その後も拓実のことを思っていたが、彼と順の関係を見て2人のことを応援しようと決める。
田崎大樹(寛一郎)
田崎大樹(寛一郎)
甲子園を目指していたが、大会直前にひじを負傷した野球部の元エース。挫折と不満から攻撃的な態度を取るようになる。ミュージカル制作を通して一生懸命な順に惹かれていく。
城嶋一基(荒川良々)
城嶋一基(荒川良々)
順たちの担任教師。地域の人々に喜んでもらう催し“地域ふれあい交流会”の実行委員に拓実ら4人を選出する。
成瀬泉(大塚寧々)
成瀬泉(大塚寧々)
順の母。幼い頃の順の一言をきっかけに夫と離婚する。言葉を発しない順を恥ずかしく思っている。
お笑いナタリーで横澤夏子のインタビュー公開中!
「心が叫びたがってるんだ。」
2017年7月22日(土)より全国ロードショー
「心が叫びたがってるんだ。」公式サイト
ストーリー

自分の本心を隠して生活している高校3年生の坂上拓実は、ある日担任の城嶋から「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命される。ほかに選ばれたのは、声を発さず筆談でクラスメイトとやり取りする成瀬順、中学の頃に拓実と付き合っていたが自然消滅してしまった仁藤菜月、ひじを壊した野球部の元エース・田崎大樹という3人。最初は実行委員を辞退しようとした拓実だったが、順との交流を通して、彼女を応援したいと思うようになる。“ふれ交”で披露するミュージカルの主役に立候補し、楽曲の作詞も手がけることになった順を優しくサポートする拓実と、そんな拓実に思いを寄せていく順。しかし拓実は順の気持ちに気付かず、菜月とのことで彼女を傷付けてしまい……。

スタッフ

監督:熊澤尚人
脚本:まなべゆきこ

キャスト

坂上拓実:中島健人(Sexy Zone)
成瀬順:芳根京子
仁藤菜月:石井杏奈(E-girls)
田崎大樹:寛一郎
城嶋一基:荒川良々
成瀬泉:大塚寧々

ぺこ
1995年6月30日生まれ。高校卒業後に上京、原宿のアパレルショップでアルバイトを始める。読者モデルとしてPopteen、HR、Zipperなどに登場し、若い女性たちから支持される。また「行列のできる法律相談所」「しゃべくり007」などのバラエティ番組に出演。2016年12月31日、りゅうちぇるとの結婚を発表した。なお所属する事務所スターレイプロダクションが全国3都市でオーディションを実施。1次審査の応募受付は7月16日まで。
りゅうちぇる
1995年9月29日生まれ。高校卒業後、アパレル関係の仕事に就くため上京。バラエティ番組「行列のできる法律相談所」の出演が話題を呼ぶ。その後もさまざまなバラエティ番組に登場し、多くのファンを獲得する。2016年12月31日、ぺことの結婚を発表した。なお所属する事務所スターレイプロダクションが全国3都市でオーディションを開催中。1次審査の応募受付は7月16日までとなっている。