映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」PR

赤ペン瀧川が語る「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」

赤ペン瀧川が語る
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」

ネタバレギリギリの最新情報をお届け、MVPは意外なあのキャラ!解説動画も公開中

スタローンがついにMCUに参戦!

──本作に出演を果たしたシルヴェスター・スタローンはいかがでしたか? 役名も公表されず、出演することだけがアナウンスされていましたが(※後日開催されたワールドプレミアにて、スタローンの役名がスタカー・オゴルドであると発表された。参照:「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」俳優陣LAに集結、スタローンの役名明らかに)。

スタローン問題ね(笑)。ネタバレにならないよう僕の個人的な感想だけ言わせてもらうと……スタローンに関しては僕、全然アリだったんです。あと、やっぱりちょっとうれしかった。スタローンがついにMCUに参戦か!って思ったし。……どうでした?

──多くは話せませんからね(笑)。私は本人役で一瞬映るのかな、くらいに思っていたので、予想よりもしっかり出演してくれたという印象です。

いい役ですよねえ。でもそれで言ったら、今回はスタン・リーのほうが出すぎですよ!

赤ペン瀧川

赤ペン瀧川

──いつもより多めでしたね。ただ、94歳とご高齢であることを考えると……。

もう94歳なんですね、じゃあいいか! 94歳の(マーベル・メディア)名誉会長が出るって言うならそれはもう、たくさん出てください!(笑)

ガーディアンズとアベンジャーズは宇宙に集合?

──先ほどガーディアンズがアベンジャーズに合流するというお話がありましたが、先日「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にガーディアンズが登場すると正式に発表されましたね。それも、ロバート・ダウニー・Jr.が現場で動画の生配信をしていたら、未解禁キャストだったクリス・プラットが「何してんの?」と言って出てきちゃったという(参照:「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」にスパイダーマン&スター・ロード参戦確定)。

……ねえクリス・プラット、何してんの!? 本当に(笑)。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」より。左からピーター・クイル、ドラックス。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」より。左からピーター・クイル、ドラックス。

──同作でガーディアンズと対面してほしいキャラはいますか? 「インフィニティ・ガントレット(原題)」というコミックが原作になるという噂はあるもののまだ公式情報はないので、あくまでこれまでのMCUを観た個人的な希望でよいのですが。

藤子不二雄ワールドで言えば、ドラえもんとキテレツが組んだら怖いものなしだし、ドラえもんとコロ助のペアでも話は成立すると思うんです。ただのび太とコロ助が組んじゃうと、ろくでもないことしか起きないじゃないですか(笑)。……そういうのが観たいですね。

──ははは(笑)。

そう考えると、凶暴化したハルクとグルートとか、ドラックスとソーみたいな愛すべきおバカさんが集まったら、全然話がまとまらないですよね、ははは。あとピーター・クイルがキャプテン・アメリカと組んだら、まあ怒られますよね。「ちゃんとしろよ!」って(笑)。だからどっちかって言ったらアイアンマンのほうが友達になれると思うし、アントマンあたりとはノリが合うでしょうね。

──ネビュラとロキ、姉・兄にコンプレックスを持っている者同士の絡みも面白そうですよね。

ああ、いいですねえ! ロキはこじらせてますけど、あいつ、彼女さえできればあんなに悪いことしないと思うんですよねえ(笑)。お兄ちゃんと違って俺には彼女もいない……みたいなところ、あるはずですよ。

──(笑)

でも「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズで、まだピーター・クイルは故郷である地球に戻ってきたことがないじゃないですか。それって一大トピックなので、「アベンジャーズ」作品の中で描くにはボリュームを取られすぎてしまうと思うんです。そこは重きを置いて、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」単独作品の中で取り上げてほしい。だから「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の舞台は地球ではなく、宇宙なんじゃないかと思うんですよね。みんな宇宙に集合!みたいな(笑)。これ完全に僕の希望的な予想ですけど。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」より、ピーター・クイル。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」より、ピーター・クイル。

──なるほど。では最後に、これから「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」を観る人にメッセージをお願いします。

はい。本作では、1作目で描かれなかったそれぞれのバックボーンがドバドバと明かされていきます! きっと皆さんが抱いていたキャラクターへのイメージが次々と覆されるので、楽しんでいただきたいです。

──ありがとうございます。そして注目キャラはヨンドゥですね(笑)。

そうですね。きっとみんな、ヨンドゥのことが大好きになってしまいます(笑)。それはいったいどういうことなのか、劇場で確かめていただけたらと思います!

赤ペン瀧川

赤ペン瀧川

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
2017年5月12日(金)全国公開
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
ストーリー

“スター・ロード”ことピーター・クイル率いる、宇宙のはみ出し者集団“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”。小遣い稼ぎのため引き受けた仕事をきっかけに、彼らは黄金の惑星ソヴリンの艦隊から総攻撃を受けてしまう。そんな危機を間一髪で救ったのは、ピーターの父親を名乗る謎の男エゴだった。忠告を無視してエゴに魅了されていくピーターの姿を見て、ガーディアンズの仲間の絆には亀裂が。さらにピーターの育ての親であるヨンドゥら宇宙海賊が襲来し、銀河全体を脅かす恐るべき陰謀も明らかになる。そんなときピーターは、自身の出生に隠された真実を知り……。

スタッフ / キャスト
  • 監督・脚本:ジェームズ・ガン
  • キャスト:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ヴィン・ディーゼル(声)、ブラッドリー・クーパー(声)、マイケル・ルーカー、カレン・ギラン、ポム・クレメンティフ、エリザベス・デビッキ、クリス・サリヴァン、ショーン・ガン、カート・ラッセル、シルヴェスター・スタローン
赤ペン瀧川(アカペンタキガワ)
1977年12月27日生まれ、神奈川県出身。映画コメンテーターとして、テレビ、ライブ、コラムなど多方面で活躍中。スライドとトークを武器に、作品に鋭いツッコミを入れる“映画添削”で知られる。また俳優・瀧川英次として、「アウトレイジ」「スイートリトルライズ」などに出演。「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 4」や「相棒 season13」「下町ロケット」「せいせいするほど、愛してる」といったドラマにも参加した。自身が主宰する演劇ユニット「七里ガ浜オールスターズ」では、演出も担当している。