Amazonプライム・ビデオ「仮面ライダーアマゾンズ」PR

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2

仮面ライダーファンでなくても楽しめる!
アリコンが教える「アマゾンズ」入門講座

2016年、Amazonの日本製作オリジナル作品第1弾として配信されたドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」。そのシーズン2の配信が、2017年4月7日に開始された。現行の仮面ライダーシリーズとは差別化を図ったダークな世界観と、大人も満足できる重厚なストーリー、そして「喰うか、喰われるか」をテーマとしたショッキングで挑戦的な映像が注目を集めた同シリーズ。シーズン2では新旧キャストを交えながら、前作を凌ぐスケールで物語が展開していく。

すでに仮面ライダーファンの絶大な人気を誇る本作だが、もちろんライダーファン以外でも本格ドラマとして楽しむことができる。映画ナタリーでは、映画コメンテーターの有村昆、そしてアイドルグループ・ゆるめるモ!のようなぴとあのを招き、「仮面ライダーアマゾンズ」入門講座を実施。有村から「仮面ライダー作品はほとんど観たことがなかった」というゆるめるモ!の2人へ、本作が人々を魅了する訳をレクチャーしてもらった。

取材・文 / 浅見みなほ
撮影 / 笹森健一

  • 491

    286

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2(全13話)
Amazonプライム・ビデオにて配信中
※2017年4月7日(金)より毎週1話更新
「仮面ライダーアマゾンズ」公式サイト

1974年から、仮面ライダーシリーズ第4弾としてテレビ放送された特撮ドラマ「仮面ライダーアマゾン」。仮面ライダー生誕45周年を迎えた2016年、そのリブート的作品としてAmazonプライム・ビデオにて配信されたのが「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン1だ。そして2017年4月7日、キャスト・スタッフたちが「『アマゾンズ』を超えるのは『アマゾンズ』だけ」という言葉を掲げて作り上げたシーズン2の配信がついにスタート。新たな主人公とおなじみのキャラクターたちが、さらなる大混戦を繰り広げていく。

スタッフ / キャスト

原作:石森章太郎
脚本:小林靖子
監督:石田秀範、田﨑竜太
アクション監督:田渕景也(Gocoo)
キャスト:前嶋曜、白本彩奈、藤田富、谷口賢志、武田玲奈、東亜優、三浦孝太、田邊和也、籾木芳仁、赤楚衛二、俊藤光利、小林亮太、宮原華音、勝也、小松利昌、神尾佑ほか

※シーズン1もAmazonプライム・ビデオにて配信中
作品紹介

シーズン1 あらすじ

野座間製薬の研究で生まれた人工生命実験体“アマゾン”。人喰い生命体であるアマゾン4000匹が、研究所の事故によって街に放たれてしまった。人間とアマゾンの壮絶な戦いの中で、守りたいものを守るために戦う水澤悠 / 仮面ライダーアマゾンオメガと、アマゾンでありながら同種を狩る鷹山仁 / 仮面ライダーアマゾンアルファの思惑が交差する。さらに金のために集まったアマゾン駆除班の人間模様や、組織の陰謀が渦巻いていく……。

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン1 キービジュアル

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン1 キービジュアル

水澤悠 / 仮面ライダーアマゾンオメガ(藤田富)
2年前、野座間製薬の水澤令華(加藤貴子)に養子として引き取られた青年。鷹山仁との出会いによって自身がアマゾンであることを知り、その生き方について悩み苦しむ。やがて、狩りたいものを狩り、守りたいものを守るために戦うことを決意。
鷹山仁 / 仮面ライダーアマゾンアルファ(谷口賢志)
ある理由により、アマゾンでありながら“すべてのアマゾンを殺す”ために戦い続ける男。食べ物に関しては、自分で殺したものしか食わないという信条を持つ。野性的な性格だが、パートナーの泉七羽(東亜優)には頭が上がらない様子。
野座間製薬
人工生命実験体アマゾンを作り出した企業。アマゾンの大量流出事件を隠蔽しようとしている。悠を養子にした野座間製薬の特殊研究開発本部長・水澤令華や、アマゾンの兵器利用を企む橘雄悟(神尾佑)らが所属。
ノザマペストンサービス駆除班
野座間製薬の司令を受けアマゾン駆除を行うプロ集団。リーダーの志藤真(俊藤光利)のほか、マモル / モグラアマゾン(小林亮太)や金目当てで集まった人間たちで構成される。

シーズン2 あらすじ

あれから5年。アマゾン大量流出事件は終息したかに見えたが、今度は人間が次々とアマゾン化していくという現象が起こり始める。アマゾン狩りをしていた少年・千翼 / 仮面ライダーアマゾンネオは、アマゾンと戦う謎の少女イユ / カラスアマゾンと運命的な出会いを果たす。しかしイユの正体は、アマゾン化した父親に殺され、アマゾン細胞の移植によって死からよみがえった生体兵器だった。そして事態の悪化により、悠や仁、かつての駆除班メンバーが再び顔を合わせることとなる。

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2より。左から仮面ライダーアマゾンネオ、仮面ライダーアマゾンオメガ。

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2より。左から仮面ライダーアマゾンネオ、仮面ライダーアマゾンオメガ。

千翼 / 仮面ライダーアマゾンネオ(前嶋曜)
アマゾンに育てられた少年。アマゾンネオに変身し、チームXで高校生の仲間たちとアマゾン狩りをしている。戦いの中で出会った少女イユに、ある理由から運命を感じている。
「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2より、千翼。

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2より、千翼。

イユ / カラスアマゾン(白本彩奈)
アマゾン化した父親に殺されたが、その死体にアマゾン細胞を移植することでよみがえり、生体兵器となった少女。感情は極めてフラットで、4Cでアマゾン駆除に徹している。
「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2より、イユ。

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2より、イユ。

4C(特定有害生物対策センター)
政府と野座間製薬の共同で作られた対アマゾン組織。かつて野座間製薬に在籍した橘が局長を務める。駆除班のメンバーだった福田耕太(田邊和也)や、悠の義妹・水澤美月(武田玲奈)は、同組織のアマゾン駆除隊に所属。
チームX(キス)
退屈な生活を嫌う高校生・長瀬裕樹(赤楚衛二)が千翼との出会いをきっかけに結成したチーム。アマゾンを退治し、その動画をネット上にアップして楽しんでいる。
「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2より、4C内アマゾン駆除隊の“黒崎隊”。

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2より、4C内アマゾン駆除隊の“黒崎隊”。