「ゾンビ」のジョージ・A・ロメロ死去、ギレルモ・デル・トロやジェームズ・ガンが追悼

2017年7月17日 12:27 436 マイナタリーで開く

ゾンビ」で知られる映画監督ジョージ・A・ロメロが7月16日に肺がんにより死去したと、Indiewireなどが報じた。77歳だった。

ジョージ・A・ロメロ(写真提供:MALTESE FABRIZIO / SIPA / Newscom / ゼータ イメージ)

ジョージ・A・ロメロ(写真提供:MALTESE FABRIZIO / SIPA / Newscom / ゼータ イメージ)

画像を見る(1件)

ロメロは1968年に「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ゾンビの誕生」で長編監督デビュー。トム・サヴィーニが特殊メイクを担当した1979年日本公開作「ゾンビ」で一躍脚光を浴びた。その後も「死霊のえじき」「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世記」で監督を務め、2000年代に入ってからも「ランド・オブ・ザ・デッド」「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」など精力的にゾンビ映画を制作。「マッドマックス」シリーズからインスパイアされたゾンビ映画も企画していた。

この訃報を受け、ギレルモ・デル・トロは「ロメロが亡くなった。言葉もない。あまりにも大きな喪失だ」とツイート。イーライ・ロスは「ジョージ・ロメロが亡くなったと、たった今聞いた。彼が僕に与えた影響、そして彼の映画界への貢献は計り知れない。ロメロの家族にお悔やみを」、ジェームズ・ガンは「安らかに、ジョージ・ロメロ。僕が映画を作るきっかけはあなただった。そしてあなたはモンスターが持つ意味を教えてくれた。ありがとう。愛してる」とTwitterにてコメントしている。

この記事の画像(全1枚)

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る