「トランスフォーマー」新作プレミア、ロンドンにマーク・ウォールバーグら集結

2017年6月19日 21:38 25 マイナタリーで開く

トランスフォーマー/最後の騎士王」のグローバルプレミアが、現地時間6月18日にイギリス・ロンドンのレスタースクエアにて行われた。

「トランスフォーマー/最後の騎士王」グローバルプレミアの様子。左からスタンリー・トゥッチ、イザベラ・モナー、ジェロッド・カーマイケル、ローラ・ハドック、マイケル・ベイ、マーク・ウォールバーグ。

「トランスフォーマー/最後の騎士王」グローバルプレミアの様子。左からスタンリー・トゥッチ、イザベラ・モナー、ジェロッド・カーマイケル、ローラ・ハドック、マイケル・ベイ、マーク・ウォールバーグ。

画像を見る(30件)

ファンにサインをするマーク・ウォールバーグ。

ファンにサインをするマーク・ウォールバーグ。

会場にまず姿を見せたのは、主人公ケイド・イェーガー役のマーク・ウォールバーグ。続いて監督のマイケル・ベイが現れる。ヒロインに抜擢された新鋭イザベラ・モナー、劇中で激しいアクションを披露しているローラ・ハドックがブルーカーペットに華を添え、本作でアンソニー・ホプキンスと共演した犬のフレイヤも登場。ハドックの夫サム・クラフリンも応援に駆け付けた。

マイケル・ベイ

マイケル・ベイ

ウォールバーグは「今回のストーリーはオプティマスが悪に染まってケイドとバンブルビーに刃を向けるというショッキングなものになっているけど、僕は一度もオプティマスへの信頼を失ったことはない。バンブルビーとケイドには、オプティマスの心を取り戻し改心させる責任があるとだけ言っておくよ」とコメント。ベイは「まだ日本でプレミアを開催できなくてごめんなさい。8月公開なら、(公開前に)日本に行けるかもね。本作は、世界がどのような方向に導かれるかというストーリー性の強い内容になっている。2人の強い女性が登場するところにこれまでの作品とは違う楽しさがあるよ」とアピールした。

左からイザベラ・モナー、ローラ・ハドック。

左からイザベラ・モナー、ローラ・ハドック。

ハドックは「ロンドンは最近いろいろな出来事に見舞われたけど、このように盛大なイベントを行うことで、いかにポジティブになれるかが証明できると思うわ」と述懐。モナーは「日本のファンの皆さん、こんにちは! トランスフォーマーのファンでいてくれてありがとう。映画をぜひ楽しんでください。絶対に期待を裏切らないわよ!」と述べた。

「トランスフォーマー/最後の騎士王」は8月4日より全国ロードショー。

この記事の画像(全30枚)

さらに読み込む

(c)2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (c)2017 Hasbro. All Rights Reserved.

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る