宮崎駿が引退撤回、ジブリで新作長編の制作スタッフ募集開始

2017年5月19日 19:17 1175 マイナタリーで開く

宮崎駿が手がける新作長編映画制作のためのスタッフをスタジオジブリが募集開始した。

宮崎駿 (写真提供:LFI / Photoshot / ゼータ イメージ)

宮崎駿 (写真提供:LFI / Photoshot / ゼータ イメージ)

画像を見る(1件)

本日5月19日にスタジオジブリの公式サイト上で「ここに至り、宮崎監督は『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。作るに値する題材を見出したからにほかなりません。年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう」「この映画制作完遂のために、若い力を貸して下さい。期間は3年間です。一緒に制作に加わってくださる方を募集します」とメッセージが公開された。

あわせて募集要項が発表され、研修での新人育成を前提として動画、背景美術の担当者をそれぞれ若干名募集していることがわかった。応募資格は年齢18歳以上、性別・国籍は不問で締め切りは7月20日必着となっている。詳細はスタジオジブリの公式サイトで確認を。

なお、宮崎が東京・三鷹の森ジブリ美術館の展示用に制作している短編アニメーション「毛虫のボロ」は7月に公開される予定だ。

この記事の画像(全1枚)

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る