「ジブリの大博覧会」が長崎で開催、「ラピュタ」飛空艇をイメージした模型など展示

2017年4月13日 12:24 166 マイナタリーで開く

「ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~」が、長崎・長崎歴史文化博物館にて4月15日から6月25日にかけて開催される。

「ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~」メインビジュアル 「風の谷のナウシカ」 (c)1984 Studio Ghibli・H

「ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~」メインビジュアル 「風の谷のナウシカ」 (c)1984 Studio Ghibli・H

画像を見る(1件)

これは、1985年に設立されたスタジオジブリの約30年の歩みを体感できる企画。会場では、さまざまなジブリ映画の宣伝材料やグッズが並べられるほか、貴重な原画なども公開される。また、宮崎駿の監督作「天空の城ラピュタ」に登場する飛空艇をイメージした動く模型も。なお「ジブリの大博覧会」が九州で開催されるのはこれが初めてとなる。

チケットはローソンチケットやチケットぴあ、セブン-イレブン、イープラスで販売中。詳しくはイベントの公式サイトで確認を。

ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~

2017年4月15日(土)~6月25日(日)※休館日:5月15日(月)
長崎県 長崎歴史文化博物館 3階・企画展示室
開館時間 10:00~18:00 ※最終入場は17:30
当日券料金:大人(大学以上)1400円 / 小・中・高 800円
※小学生未満は無料、15名以上の団体料金あり

この記事の画像(全1枚)

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る