「銀魂」小栗旬、“福田雄一の謝罪動画”を「貧弱なメンバーが謝罪してすみません」

2016年12月21日 19:17 5399 マイナタリーで開く

銀魂」に主演する小栗旬の“謝罪動画”が、監督・福田雄一のTwitterにて公開された。

「銀魂」ティザーポスター

「銀魂」ティザーポスター

画像を見る(26件)

映画版「銀魂」は、空知英秋のマンガを実写化したアクションエンタテインメント。主人公の銀時を小栗が演じ、万事屋で働く新八に菅田将暉、絶滅寸前の夜兎族の生き残りである神楽に橋本環奈が扮する。

謝罪動画の始まりは、12月18日に開催された「ジャンプフェスタ2017」の「銀魂」ステージ。同ステージのテーマが“謝”だったことに合わせ、ビデオメッセージにて福田が「皆さんの愛する『銀魂』を実写化してしまい、本当に申し訳ございません」と謝罪した。さらに映像には、武市変平太役の佐藤二朗と平賀源外役のムロツヨシが登場し、「小栗旬じゃなくて本当に申し訳ございません」「菅田将暉じゃなくて本当に申し訳ございません」と頭を下げた。なおそのロングバージョンが、現在YouTubeで期間限定公開中だ。

今回アップされた謝罪動画の中で小栗は、「ジャンフェスでは貧弱なメンバーたちが謝罪をしに行きまして、申し訳ございませんでした(笑)」と述べる。さらに自分が動画撮影に参加できなかったのは菅田のせいであるとジョークを飛ばし、「やはりここは謝罪しておかなければいけないと思う」「実写化してどうもすいませんでした」と締めくくっている。

「銀魂」は2017年7月より全国でロードショー。

この記事の画像(全26枚)

さらに読み込む

(c)空知英秋/集英社 (c)2017「銀魂」製作委員会

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る