メニュー
映画

夜明け告げるルーのうた

ヨアケツゲルルーノウタ

解説

森見登美彦原作『四畳半神話大系』をアニメ化した湯浅政明監督が、初の完全オリジナルストーリーで臨む長編アニメーション映画。人気漫画家・ねむようこがキャラクター原案を担当し、脚本には『けいおん!』シリーズの吉田玲子が参加している。鬱屈した毎日を過ごしている少年が、無邪気な幼い人魚・ルーと出会い、再生していく姿が映し出される。

ストーリー

寂れた漁港の町に住む中学生の少年カイは、複雑な家庭環境から、何事にも後ろ向きな姿勢で日々を送っていた。カイの唯一の心の拠り所は、自ら作曲した音楽をネットにアップすること。ある日、クラスメイトに誘われて同行した人魚島で、人魚の少女ルーに出会う。

2017年5月19日(金)公開 / 上映時間:112分 / 製作:2017年(日本) / 配給:東宝映像事業部

(C)2017ルー製作委員会

(C) PIA

スタッフ・キャスト

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

商品情報

関連商品をもっと見る