破裏拳ポリマー

ハリケンポリマー

解説

『科学忍者隊ガッチャマン』を始め数々の名作アニメを生み出してきたタツノコプロの創立55周年を記念し、肉弾アクションを繰り広げる異端のヒーローの活躍を描いた『破裏拳ポリマー』を実写映画化。溝端淳平が“破裏拳“を操る主人公・鎧武士に扮し、体当たりのアクションを披露する。監督は『仮面ライダー』シリーズなどを手掛けた坂本浩一。

ストーリー

絶大な力を持つ“ポリマースーツ“が開発されるが、テスト版のスーツが盗まれ悪用されてしまう。スーツを取り戻すには、封印された完成版の紅きポリマースーツを使うしかない。そこで刑事部長・土岐田は、封印を解く“声“を持つ探偵・鎧武士に協力を求める。

2017年5月13日(土)公開 / 上映時間:108分 / 製作:2017年(日本) / 配給:KADOKAWA

(C)2017「破裏拳ポリマー」製作委員会

(C) PIA

スタッフ・キャスト

すべて表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

特集記事 PR