メニュー
映画

3月のライオン 前編

サンガツノライオンゼンペン

解説

『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督と神木隆之介が再タッグを組み、羽海野チカ原作の大ヒットコミックを2部作で映画化した前編。神木が家族を亡くして孤独を抱えるプロ棋士に扮し、ある一家との出会いや周囲の人々との関わりを通して居場所を見つけ出していく様が描かれる。佐々木蔵之介、有村架純、豊川悦司ら超豪華キャストが集結する。

ストーリー

異例の若さで将棋のプロとしてデビューした17歳の棋士・桐山零。東京の下町にひとりで暮らす彼は、幼い頃に両親と妹を事故で亡くしており、孤独な日々の中、すがりつくように将棋を指し続けていた。そんなある日、同じ下町に住む川本家の3姉妹と出会う。

2017年3月18日(土)公開 / 上映時間:138分 / 製作:2017年(日本) / 配給:東宝=アスミック・エース

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

(C) PIA

スタッフ・キャスト

すべて表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

特集記事

商品情報

関連商品をもっと見る