メニュー
映画

ゴジラ対ヘドラ

ゴジラタイヘドラ

解説

日本特撮映画の父・円谷英二の死後久々に登場した一編で、全編がグロテスクなムードに覆われた、シリーズ中の異色作。公害によって生まれ、公害を吸収してどんどん成長し変貌する新怪獣ヘドラが、ゴジラと対決する。ヘドラの強烈なキャラクターはゴジラをしのぐものがあり、興行的にもスマッシュ・ヒットを記録した。

上映時間:85分 / 製作:1971年(日本) / 配給:東宝

(C) PIA

スタッフ・キャスト

関連ニュース

商品情報

関連商品をもっと見る