石原裕次郎

イシハラユウジロウ

兄・石原慎太郎の小説の映画化でデビュー。“太陽族”の体現者として注目され、日活アクション映画のドル箱スターになる。1963年に石原プロモーションを設立、映画製作を始める。映画の斜陽化とともに石原プロも低迷するが、1976年製作のTVドラマ『大都会』がヒットして軌道にのる。1987年肝細胞癌のため死去。

(C) PIA

フィルモグラフィ

フィルモグラフィをもっと見る

関連記事

関連記事をもっと見る

商品情報

関連商品をもっと見る

コメントあり

コメントあり一覧