なきぼくろ「バトルスタディーズ」PR

なきぼくろ「バトルスタディーズ」

なきぼくろ「バトルスタディーズ」

野球大好き声優・松嵜麗が、異色野球マンガの“ギラギラ”球児たちに大興奮!

PL学園出身のなきぼくろによる、異色の野球マンガ「バトルスタディーズ」。同作では、「1年生同士の私語禁止」「上級生に使える言葉は『はい』と『いいえ』のみ」「女を見るの禁止」など、端から見ると信じられない」ルールに縛られた名門野球部の過酷な寮生活描写とともに、甲子園にかける球児たちの熱い思いがリアルに描かれていく。現在モーニング(講談社)で連載中だ。

コミックナタリーでは5月23日の10巻発売を記念し、野球好きで知られる声優・松嵜麗にインタビューを実施。女性ならではの視点から、「バトルスタディーズ」の魅力を読み解いてもらった。主要キャラクターの関係性や、印象に残ったシーンのほか、高校野球に対するピュアな感想と疑問も炸裂。なきぼくろ自身が、作中の名物コーナー「DL Walker」になぞらえ、彼女の質問に回答するオリジナル企画も実現した。

取材・文 / ツクイヨシヒサ
撮影 / 佐藤友昭
ヘアメイク / 杏奈

  • 167

    174

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なきぼくろ「バトルスタディーズ⑩」
2017年5月23日発売 / 講談社
なきぼくろ「バトルスタディーズ⑩」

コミック 626円

Amazon.co.jp

Kindle版 540円

Amazon.co.jp

狩野笑太郎、15歳。本日、あこがれの野球名門校・DL学園に入学します──! 高校野球は汗と涙と友情だけじゃない! 甲子園に出るために、人生のすべてを懸ける高校球児たちを描く、超絶リアル野球漫画!

狩野くんのリードに、“ワンワン”な檜くんがかわいい

──「バトルスタディーズ」は、作者・なきぼくろさんの出身校であるPL学園の野球部をモデルにした作品です。作中のDL学園は高校球界の超有名ブランドということで、1年生から3年生までかなり個性の強い選手たちが集まっていますが、今回は松嵜さんに、“関係性がグッとくる2人”を3組ほど挙げてもらおうと思っていまして……。

まずは、やっぱり主人公の狩野くんですよね。キャッチャーである彼と、同級生のエース候補・檜くんの関係性は、見ていて微笑ましいです。2人は中学時代、全日本代表でバッテリーを組み、世界大会でも優勝しているんですけど、とにかく狩野くんによる檜くんの操縦がうまい(笑)。ちょっとナルシスト気味な檜くんの性格をよく理解していて、言葉巧みにやる気を引き出していくんですよ。

スーパールーキー・狩野笑太郎(コマ上)と、祇園の星・檜研志(コマ中央)。7巻に収録されたこのシーンでは、相手チームの1人に人質(かなり頬骨が張っている彼女とのプリクラ)を取られ、試合中に暴走している檜を、笑太郎が「大丈夫大丈夫作戦」で洗脳。笑太郎の天才ぶりが光る爆笑シーンだ。

スーパールーキー・狩野笑太郎(コマ上)と、祇園の星・檜研志(コマ中央)。7巻に収録されたこのシーンでは、相手チームの1人に人質(かなり頬骨が張っている彼女とのプリクラ)を取られ、試合中に暴走している檜を、笑太郎が「大丈夫大丈夫作戦」で洗脳。笑太郎の天才ぶりが光る爆笑シーンだ。

──試合中、マウンドにいる檜の状態を見ながら、ホメておだてて、スカして諫めて……ハンパないトークスキルとコミュニケーション能力を発揮するという。

優秀な女房役ですよね。守備もバッティングもすごく上手だし、「1年生でコレかっ!」という感じです。その狩野くんの言葉を素直に信じちゃう、檜くんの“ワンワン”なところも、またかわいい! 純粋というか、野球バカというか(笑)。「頬骨が気になる」と言いつつ、幼なじみの彼女を大事にしているところも好感が持てます。狩野くんと檜くんは、なんだかんだ言いながら、お互いに「ずっと一緒にやっていきたい」と信頼し合っている関係。今後もまだまだ熱い展開が続くんだろうな、と期待しています。

狩野笑太郎と檜研志に熱いまなざしを向ける松嵜麗。

狩野笑太郎と檜研志に熱いまなざしを向ける松嵜麗。

キャプテン・烏丸さんの生き様にキュンキュンする

──男性のタイプで言うと、狩野と檜ではどちらが松嵜さんの好みですか?

私は中高一貫の女子校に通っていたせいか、実は現実だと狩野くんみたいなイケイケ系が苦手なんです。男性の集団が、そもそも怖いというか……野球部の男の子たちがいても、遠くから「あ、みんな野球をがんばっているんだな」と思いながら見守っているだけでいい。すれ違うと緊張します(笑)。なので、1年生の中ではマイペースな檜くんのほうが好きかも。でも本当にカッコいいなと思うのは、3年生の烏丸さん! ステキですっ!!

──野球部を率いるキャプテンですね。

DL学園野球部の第78代キャプテン・烏丸学。俊足巧打の一番ショートとしてチームを牽引している。

DL学園野球部の第78代キャプテン・烏丸学。俊足巧打の一番ショートとしてチームを牽引している。

私はプロ野球の東京ヤクルトスワローズが大好きで、PL学園というと、卒業生にして元ヤクルトの宮本慎也さん(※1)なんです。3年生の烏丸さんは、その宮本さんと同じショートのポジションだし、ストイックな雰囲気が似ているなと。自分のことは、当たり前のように妥協しない。そのうえでチーム全体のことを誰よりも考えている。ルックスではなく、生き様にキュンキュンさせられます。

──ユニフォームを着た佇まいがもう、1年生たちとは明らかに違いますからね。

背中が語っているんですよ! 烏丸くんの気持ちが、自然とチーム全体にも伝わっていくという。絵の表現がリアルだから、作品を読んでいると、私自身も一緒にベンチの中にいるような気分になります。さらに烏丸くんは、寮の部屋着とユニフォーム姿のギャップもいいんですよ。寮にいるときはいつも作務衣のような和服を着ているんですけど、そっちもセクシー。檜くんと夜中、寮の庭で話をしていたシーンは印象的でした。

烏丸は常勝軍団・DL学園の支柱。「カリカリ」と音をさせながら打席に入るのは、余計な力が入らないよう、極力バットを握らずに引きずるため。DLオタクの狩野笑太郎は、「生カリカリや!」と感動し、烏丸のバットでマネしたため一波乱起こす。

烏丸は常勝軍団・DL学園の支柱。「カリカリ」と音をさせながら打席に入るのは、余計な力が入らないよう、極力バットを握らずに引きずるため。DLオタクの狩野笑太郎は、「生カリカリや!」と感動し、烏丸のバットでマネしたため一波乱起こす。

──檜が烏丸に刃向かい、夏のエースになることを宣言した場面ですか。

そうですそうです。烏丸さんは大笑いして、もしエースナンバーを奪えたら寮の管理人さんと同じ奇抜な三つ編みにするって言うんですけど、檜くんはそうやって暗に無理だと否定されてもキレない。むしろ同じ髪型にさせてやると闘志を燃やしていて、彼の育ちのよさを感じましたね。あの流れが、2組目の“グッとくる2人”かな。

DL学園には、1年生が3年生の付き人となり、“身の回りのお世話をさせていただく”「付き人制度」が存在する。ピッチャーの檜は、DLのエース・金川の付き人を希望していたが、烏丸の付き人になることに。檜は烏丸に対し、不満を口にするが……。

DL学園には、1年生が3年生の付き人となり、“身の回りのお世話をさせていただく”「付き人制度」が存在する。ピッチャーの檜は、DLのエース・金川の付き人を希望していたが、烏丸の付き人になることに。檜は烏丸に対し、不満を口にするが……。

用語解説

※1. 宮本慎也さんは、オリンピック日本代表のキャプテンを2度も務めた、ヤクルトスワローズのレジェンド内野手。PL学園時代は全国制覇も達成しているよ。

↑戻る

松嵜麗