ACCA13区監察課

諏訪部順一×遊佐浩二

2人だけでは作れない、グロッシュラーとリーリウムの対立関係

レイルが嫌いでした(遊佐)

──主人公のジーンをはじめ、グロッシュラーやリーリウムのようなミステリアスな人々から、ロッタや監察課の面々など思わず癒やされるキャラクターまでさまざまな登場人物が出てくる作品ですが、おふたりの気になるキャラクターを教えていただけますか?

遊佐 どのキャラクターも気になるんですが、実は僕、原作を読み始めたときはレイルが嫌いでした(笑)。

諏訪部 そうなんですか!

最初は何かとジーンに突っかかっていたレイル(CV:八代拓)だが、ストーリーが進むに連れ、お人好しな面も見えてくる。

最初は何かとジーンに突っかかっていたレイル(CV:八代拓)だが、ストーリーが進むに連れ、お人好しな面も見えてくる。

遊佐 人を妬んで、自分は汚いことをやって。ロッタちゃんに近づいてきたあたりで「なんだコイツ」と思ったりもしたんですけど(笑)、この子も実はいい奴でしたね。

諏訪部 ははは(笑)。そうですよね。

遊佐 どのキャラクターにもバックボーンがあって、例え最初の印象があまりよくなかったとしても「やっぱりこいつダメだな」みたいな、最終的に嫌いにならないところがすごいと思いますね。「悪いことをしてやろう」ではなく、それぞれがそれぞれの信じるもののために動いているので、最後は「そんなに悪いやつじゃないのかも」というところに落ち着く。

──各々が自身の正義を貫いていますからね。諏訪部さんはいかがですか?

諏訪部 原作を読んでいても思うんですけど……ACCA本部の監察課の人たちは、本当におやつを食べすぎ!

──あはは(笑)。

諏訪部 「休憩しすぎじゃない!?」って。ちゃんと仕事をしているのか心配です(笑)。

遊佐 朝の10時におやつを食べてますからね。早いよ!(笑) 「やるときはやります!」とビシッと切り替えて仕事できるのはいいことですけど、できるから休んでていいのかという。おじさんたちはちょっと考えてしまう(笑)。

ACCA本部監察課のケリ、モズ、アトリ。

ACCA本部監察課のケリ、モズ、アトリ。

──(笑)。会社を楽しんでいる様子は羨ましくもありますね。

諏訪部 労働環境は割と良好な感じがしますよね、ACCAって。

遊佐 でも何かしらの歪みがあるから、ノットさんのように奥さんに出て行かれちゃったりするんでしょうか?

諏訪部 あんなにいい人っぽいのに(笑)。実は裏の顔があるとか?

遊佐 視聴者の皆さんもよく考えてみてください。本当に怪しいキャラクターは誰なのか。9話でわかりやすく本性を表しちゃうような人は本当に悪い奴なんですか?

──最終回までに振り返ってみてください、と(笑)。

“飯テロ”アニメでもある「ACCA」(諏訪部)

──アニメは残り2話で完結というところですが、配信サイトなどでもこれまでのエピソードを観られるチャンスはあるので、まだ「ACCA」が気になるけど観ていないという方に何かオススメのポイントを教えていただけませんか。

遊佐 “ながら見”をして「なんだかゆっくりしたアニメだなあ」なんて印象だけで終わってしまうのはもったいない! ストーリーがしっかりしている作品なので、一度じっくりと観ていただきたいですね。「ACCA」という作品の持つ雰囲気と物語を噛み締めていただけたら、きっと先が気になると思います。

諏訪部 ぜひ物語を通して観ていただきたいですね。序盤は1話完結型のような形で進んでいくので、気軽にご覧いただけると思うのですが、実は全話を通して大きな物語が動いています。スタイリッシュな絵柄でありながら、物語はかなり骨太。そのギャップもこの作品の面白いところだと思います。そして、登場するおやつがどれもすごく美味しそう!

遊佐 気になりますよね。ハチクマのロールケーキやムギマキの食パンとか。

諏訪部 トーストが食べたくなりますね。いわゆる“飯テロ”感のあるアニメなので、そこだけはご注意いただきたいなと思います(笑)。

美味しそうな食パンやおやつが登場するのも「ACCA13区監察課」の魅力の1つ。

美味しそうな食パンやおやつが登場するのも「ACCA13区監察課」の魅力の1つ。


バードンに調査にやってきたはずが、食パンの魅力に取り憑かれるマギー(CV:上村祐翔)。

バードンに調査にやってきたはずが、食パンの魅力に取り憑かれるマギー(CV:上村祐翔)。

周りの方々への感謝は忘れずに

──ちなみに「ACCA」には「組織に生きる、男たちの粋様(いきざま)。」というキャッチコピーが付けられていますが、せっかくなのでおふたりの“粋様(生き様)”といいますか、普段から心がけていることなどお伺いできればと思うのですが……。

遊佐 そんなに語れるほど大層な人間ではないんですが……(笑)。仕事のうえでは自分の使命をしっかり果たすのはもちろん、悔いの残らないよう1本1本やっていこうとはいつも思っています。声優という職業は周りの方々の助けがないと絶対にできない仕事なので、皆さんへの感謝の気持ちや、自分がもらったものをきちんと仕事で返していこうとは考えていますね。できているかどうかはわかりませんが(笑)。

遊佐浩二

遊佐浩二

諏訪部 自分も遊佐さんと似ていますね。この仕事は自分1人だけで成り立つものではありません。一緒に作品や番組を作っているスタッフの皆さん、そして、作り上げた作品を世に送り出すために尽力されている皆さん、そういう多くの方たちの存在を忘れてはいけないですよね。そして、送り出したものを、観て、聴いて、楽しんでくださる皆さんも不可欠。届ける先がなくては話が始まりません。自分が楽しみたいという気持ちも当然ありますが、つながるすべての人たちがハッピーになれることをやっていきたいという思いを常に持ちつつ、日々あれこれやっています。

──ありがとうございました。それでは最終回も近づいてきたところですので、改めて今後の展開を楽しみにしている皆さんにメッセージをお願いできればと。

諏訪部 ここまで思わせぶりな言動でラスボス感なども出してきたグロッシュラーではございますが、第9話でリーリウムとの関係が明るみになり、急に小物感が出てきたような気がしなくもないのですが……(笑)。

諏訪部順一

諏訪部順一

──いえいえ、そんなことはないですよ(笑)。

諏訪部 最後まで彼がどのような動きをするのか、“いい人”のがんばりを最後まで見届けていただければと思います。原作が持つ魅力を、アニメでも素敵に表現していると個人的には思っておりますので、全12話を通して紡がれる物語を、ぜひ最後まで余さずお楽しみください!

遊佐 これまで観てこられた方々は、物語がどこに落ち着くんだろうと非常に気になっているところだと思います。個々のキャラクターの考えを推察して最後まで観ていただくと、また見え方が違ってくるかもしれません。皆さんそれぞれ気になるキャラクターもいらっしゃると思うので、彼らがどんな行く末を迎えるか見守ってください。我々としてはぜひ、Blu-ray / DVD BOXを買って何度でも観ていただけたらうれしいです。

諏訪部 特典などもありますので、よろしかったらパッケージもどうぞよろしくお願いいたします。

遊佐 特典では本編で描かれなかったアッカァくんの正体も告白されたり、本編とは違ったお遊び的な部分もあるんです。そちらもぜひ楽しんでください。

左から諏訪部順一、遊佐浩二。

左から諏訪部順一、遊佐浩二。

テレビアニメ「ACCA13区監察課」
ACCA13区監察課
放送情報
  • TOKYO MX:毎週火曜23:00~
  • サンテレビ:毎週火曜24:00~
  • KBS京都:毎週火曜24:30~
  • テレビせとうち:毎週火曜26:10~
  • BS11:毎週水曜24:30~
配信情報

見放題配信:アニメ放題 / バンダイチャンネル / ビデオパス / Hulu / プレミアムGYAO! / dアニメストア / dTV / U-NEXT
毎週木曜12:00~

AbemaTV
毎週土曜24:00~

都度課金:バンダイチャンネル ほか
毎週木曜12:00~

無料ライブ配信:AbemaTV
毎週土曜23:30~

ニコニコ生放送 月イチ振り返り配信
配信日時:2017年3月26日(日)20:00~25:30頃
配信内容:第1話~第11話
※配信時間は予告なく変更になる場合あり。
※1週間のタイムシフト視聴が可能。
作品情報
あらすじ

13の自治区に分かれた王国にある、巨大統一組織“ACCA(アッカ)”。かつてクーデターの危機により結成されたACCAは、国民の平和を守り続け100年が経とうとしていた。ACCA本部の監察課副課長 ジーン・オータスは、「もらいタバコのジーン」の異名をもつ、組織きっての食えない男。飄々とタバコを燻らせながら、13区を廻り不正がないか視察を行っている。そんなジーンを見つめる視線、不穏な噂と──おやつの時間。ジーンの平和な日常は、ゆっくりと世界の陰謀に巻き込まれていく!

スタッフ
  • 原作:オノ・ナツメ(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
  • 監督:夏目真悟
  • シリーズ構成:鈴木智尋
  • キャラクターデザイン:久貝典史
  • 総作画監督:小田剛生、吉田奏子
  • 衣装設定:榎戸駿
  • 小物設定:五十嵐海
  • 美術監督:吉岡誠子
  • 色彩設計:橋本賢
  • 撮影監督:伏原あかね
  • 3D監督:籔田修平
  • 編集:木村佳史子
  • 音響監督:はたしょう二
  • 音楽:高橋諒
  • アニメーション制作:マッドハウス
キャスト
  • ジーン・オータス:下野紘
  • ニーノ:津田健次郎
  • ロッタ:悠木碧
  • グロッシュラー:諏訪部順一
  • リーリウム:遊佐浩二
  • スペード:大川透
  • パスティス:緑川光
  • パイン:安元洋貴
  • モーヴ:田中敦子
  • ポチャード:後藤ヒロキ
  • オウル:上田燿司
  • ノット:前野智昭
  • レイル:八代拓
  • シュヴァーン:宮野真守
  • マギー:上村祐翔
  • ファルケ2世:中尾隆聖
  • クヴァルム:石塚運昇
「ACCA13区監察課 1」
2017年4月21日発売 / バンダイビジュアル
「ACCA13区監察課 1」
Blu-ray BOX / 14040円 / BCXA-1225
DVD BOX / 11880円 / BCBA-4830
「ACCA13区監察課 2」
2017年6月23日発売 / バンダイビジュアル
Blu-ray BOX / 14040円 / BCXA-1226
DVD BOX / 11880円 / BCBA-4831
「ACCA13区監察課 3」
2017年8月29日発売 / バンダイビジュアル
Blu-ray BOX / 14040円 / BCXA-1227
DVD BOX / 11880円 / BCBA-4832
オノ・ナツメ 「ACCA13区監察課」
1巻~6巻発売中 / スクウェア・エニックス
「ACCA13区監察課(1)」
1巻
コミック / 637円
Kindle版 / 637円
「ACCA13区監察課(2)」
2巻
コミック / 637円
Kindle版 / 637円
「ACCA13区監察課(3)」
3巻
コミック / 637円
Kindle版 / 637円
「ACCA13区監察課(4)」
4巻
コミック / 627円
Kindle版 / 627円
「ACCA13区監察課(5)」
5巻
コミック / 637円
Kindle版 / 637円
「ACCA13区監察課(6)」
6巻
コミック / 648円
Kindle版 / 648円

プロフィール

諏訪部順一(スワベジュンイチ)

東京都出身、3月29日生まれ。声優、ナレーター。主な出演作は「ユーリ!!! on ICE」(ヴィクトル・ニキフォロフ役)、「テニスの王子様」(跡部景吾役)、「黒子のバスケ」(青峰大輝役)など。

遊佐浩二(ユサコウジ)

京都府出身、8月12日生まれ。声優、ナレーター。主な出演作は「青の祓魔師」(志摩廉造役)、「鬼灯の冷徹」(白澤役)、「弱虫ペダル」(御堂筋翔役)など。