「ユーリ!!! on ICE 4DX」豊永利行が「いつ観ても泣いちゃう」場面明かす

2017年9月23日 22:55 5598 マイナタリーで開く

「ユーリ!!! on ICE 4DX」の初日舞台挨拶が、本日9月23日に東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて開催され、主人公・勝生勇利役の豊永利行が登壇した。

16時15分からの回では、上映終了後にオープニング曲「History Maker」が流れ、会場後方より豊永が登場。「ヴィクトル!ヴィクトル!どこー?」と客席に呼びかけながらステージに向かうサプライズ入場に、会場が湧き上がった。

舞台挨拶の様子。

舞台挨拶の様子。

まだ4DXを体験していないという豊永。観客に「4DXどうでした?」と問いかけると、客席からは「雪がたくさん降って驚いた」「ヴィクトルの匂いがした」といった感想が飛び交う。豊永が思い出深いシーンとして、勇利が露天風呂でヴィクトルに出会う場面を挙げると、MCから「お風呂のシーンでは座席が暖かくなるらしい」という情報が伝えられ、豊永が驚く一幕もあった。

豊永利行

豊永利行

豊永はその後も、各話のお気に入りシーンについて言及。中でも第4話で、勇利が自身のフリー演技曲を決める場面は「いつ観ても泣いちゃう」と思い入れを語る。また豊永は「このくらいから(ヴィクトル役を演じる)諏訪部さんとの距離が近づいていった」と振り返り、「諏訪部さんは現場でもヴィクトルのまま。アフレコ以外でもヴィクトルと会話している気持ちになりました」と舞台裏を明かした。

記念撮影の様子。

記念撮影の様子。

9月30日から上映されるVol.2では、ギオルギーが別れた恋人への思いを表現する演技パートが、4DXでどう表現されるかが気になるとコメント。「感想をTwitterで聞かせてください」と呼びかけた。豊永は最後に「今でもあちこちで『ユーリ!!!』を目にすることができるのは、応援してくれている皆様のおかげです。ぜひこれからも声を届けてください」と感謝を述べ、「4DXはもちろん、新作劇場版も是非ご期待ください!」と挨拶。大きな拍手でトークショーは締められた。

「ユーリ!!! on ICE 4DX」では、久保ミツロウ、山本沙代、MAPPAによるオリジナルアニメ「ユーリ!!! on ICE」のテレビシリーズ全12話を、3回にわけて全国の劇場で上映。本日9月23日から29日まではvol.1となる第1話から第4話、9月30日から10月6日まではvol.2となる第5話から第8話、10月7日から13日まではvol.3となる第9話から最終話までが上映される。なお一部の劇場では上映日程が異なるため、鑑賞予定の劇場にて確認してほしい。

この記事の画像(全5枚)

ナタリーストア

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る