押切蓮介「ミスミソウ」実写映画化決定!監督は「ライチ☆光クラブ」内藤瑛亮

2017年7月17日 15:19 4332 マイナタリーで開く

「ハイスコアガール」「でろでろ」などで知られる押切蓮介「ミスミソウ」の実写映画化が発表された。2018年に公開される。

「ミスミソウ 完全版」上巻帯付き。

「ミスミソウ 完全版」上巻帯付き。

画像を見る(2件)

「ミスミソウ」は、ホラーM(ぶんか社)にて連載されたサイコホラー。クラスメイトからの壮絶なイジメにより家族を失った少女・野咲春花の復讐を描く。監督は「ライチ☆光クラブ」や「先生を流産させる会」などを手がけた内藤瑛亮が務める。キャストなどの詳細は追って伝えられる。

単行本はぶんか社より全3巻が発売中。また2013年に双葉社から「ミスミソウ 完全版」上下巻が発売されている。

この記事の画像(全2枚)

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る