「久保ミツロウ展」明日から!「生原稿を見てもらうには最後のタイミング」

2017年6月30日 21:09 492 マイナタリーで開く

久保ミツロウ初の原画展「久保ミツロウ展」が明日7月1日より東京・アキバCOギャラリーにて開催される。それに先駆け、本日6月30日にメディア向け内覧会が行われた。

ギャラリーの外に貼られた「久保ミツロウ展」の告知ポスター。

ギャラリーの外に貼られた「久保ミツロウ展」の告知ポスター。

画像を見る(9件)

「トッキュー!!」のコーナー。さまざまな資料も展示されている。(c)久保ミツロウ・小森陽一

「トッキュー!!」のコーナー。さまざまな資料も展示されている。(c)久保ミツロウ・小森陽一

「モテキ」のコーナー。(c)久保ミツロウ/講談社

「モテキ」のコーナー。(c)久保ミツロウ/講談社

本展は久保の約20年にわたる画業を年代順に振り返る構成となっており、コミック原画展示ゾーンの入り口ではデビュー前の貴重な原稿もお目見え。少年誌デビュー作となる「3.3.7ビョーシ!!」をはじめ、「トッキュー!!」「モテキ」「アゲイン!!」といったヒット作の生原稿とカラーイラストが展示されている。作品資料、プロットやネームなどの貴重なアイテムも公開された。

記念撮影ができるフォトコーナー。(c)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE製作委員会

記念撮影ができるフォトコーナー。(c)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE製作委員会

「アナザーワークス」のコーナーでは、久保が参加したアニメ「ユーリ!!! on ICE」の原画が登場。キャラクター原案となったイラストがお披露目されたほか、キャラクターと写真撮影が楽しめるフォトスポットも設けられている。また、さまざまなアーティストとのコラボグッズ、CDジャケットや雑誌の表紙などを紹介するコーナーには、テレビ番組「久保みねヒャダ こじらせナイト」で活躍するはっちゃんもお目見え。グッズコーナーには、ポストカードやクリアファイル、缶バッジなどの限定商品が用意された。

会場には久保から来場者への直筆メッセージも。「アゲイン!!」の途中からデジタル作業が増えたことで、今では「ユーリ!!! on ICE」関係のものはメモ以外の原画が存在しないと明かし、「『生原稿』を見てもらうにはもう今が最後のタイミング。自分の中で恥ずかしいと思っていた下絵やラクガキですがいっそ直接触って秘密を共有して下さい。」と本展への思いを語る。最後には「私の画業折り返し地点としてのこの原画展をみなさんに楽しんでいただけたら嬉しいです!!」とコメントを寄せた。

7月15日には久保のサイン会も開催。参加希望者は公式サイトの応募フォームより申し込もう。応募締切は2日23時59分まで。8月31日からは大阪・あべのハルカス近鉄本店での開催も決定している。

この記事の画像(全9枚)

さらに読み込む

久保ミツロウ展

会期:2017年7月1日(土)~17日(月・祝)
時間:平日15:00~20:00(最終入場19:30)、土日祝日11:00~18:00(最終入場17:00)
会場:アキバCOギャラリー
料金:スペシャルチケット3100円、通常券900円、数量限定グッズ付きチケット2700円 ※すべて当日券の価格

久保ミツロウ サイン会

日時:2017年7月15日(土) 18:30~23:00
会場:アキバCOギャラリー

ナタリーストア

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る