押切蓮介が描く自堕落女子のギャンブルもの1巻、スマホゲームもリリース

2017年5月28日 19:22 86 マイナタリーで開く

漫画アクション(双葉社)にて連載されている、押切蓮介の新作「ぎゃんぷりん」1巻が発売された。

「ぎゃんぷりん」1巻

「ぎゃんぷりん」1巻

画像を見る(14件)

「ぎゃんぷりん」はギャンブルが大好きで、自堕落な生活を送っている女性4人組を主人公にした物語。彼女たちがパチンコや麻雀などに興じる様子をコミカルに描いていく。なおメロンブックス、とらのあな、ゲーマーズ、COMIC ZINなどの一部書店では、購入者に特典を配布している。

また単行本の発売に合わせ、同作を題材にしたスマートフォン用ゲーム「ぎゃんぷりん -爆連デスロード-」もリリースされた。押切が監修を務めた「ぎゃんぷりん -爆連デスロード-」は、主人公の女性4人をパチンコホールに1番に入店させることを目指す「ラン&ジャンプかけっこアクション」。フルボイス仕様となっており、設定画面である箇所をタップすると押切のボイスが再生される隠しギミックも搭載されている。

この記事の画像(全14枚)

さらに読み込む

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る