文芸誌yom yom電子版スタートで押見修造が表紙、次号ふみふみこ新連載

2017年5月19日 23:14 151 マイナタリーで開く

新潮社の文芸誌・yom yomが電子書籍として新たにスタートし、本日5月19日にyom yom vol.44が発売された。表紙イラストは「惡の華」や「ぼくは麻理のなか」で知られる押見修造が手がけている。

電子書籍化にあたり、これまで季刊で刊行されていた同誌は隔月刊ペースに。またマンガ家としても活躍するカレー沢薫をはじめ、三上延、東川篤哉、最果タヒらによる新連載8作も加わった。さらに各作品の扉はすべてカラーで、少女マンガのデザインを数多く担当するデザイナー・川谷康久による描き下ろし。なお同作は電子書籍版への移行を記念し、半額キャンペーンを実施中。対象電子書店などの詳細は、同誌の特設ページにて確認しよう。

yom yom vol.45予告

yom yom vol.45予告

次号のyom yom vol.45では、ふみふみこのマンガ連載「愛と呪い」がスタート。同作の予告カットには、「少年Aのニュースが流れたあの頃、私は世界を滅ぼすかも知れなくて、誰かに許してもらいたかった」というプロローグが登場した。

この記事の画像(全2枚)

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る