闘病エッセイ「33歳漫画家志望が脳梗塞になった話」、描き下ろしも満載

2017年5月19日 19:41 57 マイナタリーで開く

冨田泰彦監修によるあやめゴン太「33歳漫画家志望が脳梗塞になった話」の単行本が、本日5月19日に発売された。

「33歳漫画家志望が脳梗塞になった話」

「33歳漫画家志望が脳梗塞になった話」

画像を見る(1件)

「33歳漫画家志望が脳梗塞になった話」は昼は会社で働き、夜はマンガを描くという生活を続けていた作者が脳梗塞を患ってからの体験を描いた闘病エッセイ。ふんわりジャンプにて連載された。単行本では連載時から加筆修正が施されているほか、描き下ろしマンガ27ページも収められている。

この記事の画像(全1枚)

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る