市川春子「宝石の国」を京極尚彦監督が3Dアニメ化!10月よりテレビ放送開始

2017年5月19日 12:00 17090 マイナタリーで開く

市川春子「宝石の国」のテレビアニメ化が決定。合わせてティザービジュアルが公開された。

アニメ「宝石の国」ティザービジュアル。

アニメ「宝石の国」ティザービジュアル。

画像を見る(2件)

「宝石の国」は遠い未来を舞台に、月から飛来する謎の敵“月人”と宝石たちとの戦いを描くアクションファンタジー。月刊アフタヌーン(講談社)にて連載中で、最新7巻は5月23日に発売される。

アニメ化の発表とともに、スタッフも明らかに。監督は「ラブライブ!」や「プリティーリズム」シリーズで知られる京極尚彦、シリーズ構成は大野敏哉、キャラクターデザインは西田亜沙子が務める。またアニメーション制作は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」や「劇場版 マクロスF」のCGパートを手がけたオレンジが担当。アニメは10月より放送される。

この記事の画像(全2枚)

(c) 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

テレビアニメ「宝石の国」

スタッフ

原作:市川春子(講談社「アフタヌーン」連載)
監督:京極尚彦
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン:西田亜沙子
アニメーション制作:オレンジ

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る