映画「斉木楠雄」楠雄のバカップルな両親役に内田有紀と田辺誠一

2017年5月19日 6:00 1050 マイナタリーで開く

麻生周一原作による映画「斉木楠雄のΨ難」の追加キャストが発表された。

左から田辺誠一扮する斉木國春、内田有紀扮する斉木久留美。

左から田辺誠一扮する斉木國春、内田有紀扮する斉木久留美。

画像を見る(13件)

山崎賢人演じる斉木楠雄の母・斉木久留美役を内田有紀、父・斉木國春役を田辺誠一が担当する。久留美は極度の天然な女性で、楠雄について「パパの次にかわいい」と断言。一方國春は生まれながらに超能力を使える楠雄を、「僕に“恋の魔法”をかけたママの子供なら当然」と受け入れている。

映画「斉木楠雄のΨ難」は10月21日ロードショー。監督は福田雄一が務める。

この記事の画像(全13枚)

さらに読み込む

(c)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

内田有紀コメント

楠雄のママ・久留美を演じさせて頂きました内田有紀です。
可愛くて大好きなキャラクターを福田監督の下、田辺さんと手を取り合って演じることが出来て幸せでした。撮影の合間には監督がご自身の奥様のお話をして下さってその顔がとても幸せそうで、素敵で、、、
そんな奥様思いの福田監督の作品ですから観てくださった方は必ず幸せな気持ちになれると思います。是非ご期待ください!

田辺誠一コメント

いやー、最高にシュールでぶっ飛んだ原作、賢人君はもう楠雄そのものだし、ずっとご一緒したかった福田雄一ワールドだし、その中で内田さんと普通じゃないぶっ飛んだ夫婦を演じるのはとてつもなく楽しかったです。
この親にしてこの子ありという、楽観が服を着て歩いているような夫婦、ハッピーな斉木家になっているんじゃないでしょうか。

  • 655

    382

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る