萩尾望都が舞台「バレエ・プリンセス」のキービジュアル手がける

2017年3月22日 20:38 400 マイナタリーで開く

萩尾望都が、舞台「バレエ・プリンセス~バレエの世界のお姫様たち~」のキービジュアルを手がけている。

「バレエ・プリンセス~バレエの世界のお姫様たち~」キービジュアル

「バレエ・プリンセス~バレエの世界のお姫様たち~」キービジュアル

画像を見る(1件)

「バレエ・プリンセス~バレエの世界のお姫様たち~」は、バレエ・ダンス用品の総合メーカー・チャコットが主催する、バレエ鑑賞の普及啓発を目的とした特別公演。プリンセスが登場する「白雪姫」「シンデレラ」「眠れる森の美女」の3作品で構成されており、昨年3月に上演され好評を博した。萩尾が描いたキービジュアルには、3人のプリンセスの姿が描かれている。

舞台「バレエ・プリンセス~バレエの世界のお姫様たち~」は6月4日に石川・本多の森ホール、7月20日に東京・新宿文化センター大ホールにて開催される。

この記事の画像(全1枚)

バレエ・プリンセス~バレエの世界のお姫様たち~

金沢公演

日時:2017年6月4日(日)14:45開場、15:30開演
会場:石川・本多の森ホール

東京公演

日時:2017年7月20日(木)17:45開場、18:30開演
会場:東京・新宿文化センタ―大ホール

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る