「OUT」「マリア」などアウトロー系3作品が同時発売、複製原画プレゼントも

2015年5月20日 23:29 34 マイナタリーで開く

井口達也原作によるみずたまこと「OUT」7巻、みずたまこと「バウンサー」1巻、井口達也原作による吉沢潤一「マリア」1巻が、本日5月20日にそれぞれ発売された。

不良系のタイトル3作が同時発売されることを記念し、秋田書店では「WE ARE アウトロー!!フェア」と題した複製原画のプレゼント企画を実施。対象の3作品の帯に付属する応募券のうち、いずれか計2枚を集めて応募した人から抽選で30名に、みずた、井口、吉沢3人の直筆サイン入り複製原画が進呈される。応募の締め切りは6月19日。

「OUT」は原作を手がける井口が“狛江の狂犬”と謳われた時代を描いたノンフィクション。ヤングチャンピオン(秋田書店)にて連載中だ。

「バウンサー」は正直すぎる性格が災いしてどんな仕事も首になってしまう丈一郎が、民間警備会社「東京フィスト」に属する用心棒たちと出会い、男を磨いていく姿を描く。「マリア」はレディース“北関東マリア”の7代目総長・アキラを中心とした暴走族の青春劇。両作品とも、別冊ヤングチャンピオン(秋田書店)にて連載されている。

この記事の画像(全3枚)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る