谷川史子、種村有菜、志村貴子ら、星座占い本の小説もとに恋愛短編執筆

2014年12月28日 19:22 170 マイナタリーで開く

発売中のcomicスピカNo.39(幻冬舎コミックス)にて、石井ゆかりによる占い本「3年の星占い 2015-2017」収録の短編小説を原案に、12人のマンガ家が読み切りを描く4号連続の特集「星の恋物語」がスタートした。

comicスピカNo.39

comicスピカNo.39

画像を見る(1件)

「3年の星占い 2015-2017」は12星座ごと計12冊が刊行されており、「星の恋物語」の第1弾では山田デイジーが牡羊座、谷川史子が牡牛座、日坂水柯が双子座の短編小説から着想した、恋愛ものの読み切りをそれぞれ発表。2015年1月28日発売のNo.40では天乃咲哉海野つなみ稚野鳥子、2月27日発売のNo.41では種村有菜、糸井のぞ、ウラモトユウコ、3月27日発売のNo.42では志村貴子藤原薫天堂きりんの登場が予定されている。

この記事の画像(全1枚)

ナタリーストア

特集記事ピックアップ PR

特集記事をもっと見る

最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

人気の画像

人気の画像をもっと見る

人気の記事

人気の記事をもっと見る