古屋兎丸

古屋兎丸

フルヤウサマル

1994年にガロ(青林堂)より「Palepoli」でデビュー。以後、精力的に作品の発表を続け、緻密な画力と卓越した発想力、多彩な画風で、ヒット作をコンスタントに発表する。主な著書に舞台化、映画化を果たした「ライチ☆光クラブ」をはじめ、「インノサン少年十字軍」「幻覚ピカソ」「人間失格」など。現在ジャンプSQ.(集英社)にて「帝一の國」、ゴーゴーバンチ(新潮社)にて「女子高生に殺されたい」をそれぞれ連載中。「帝一の國」は3度にわたり舞台化されたほか、実写映画化されることも決定している。

関連記事

関連記事をもっと見る

特集記事

ナタリーストア

商品情報

関連商品をもっと見る

フィルモグラフィ

フィルモグラフィをもっと見る

新連載

新連載一覧