三谷幸喜

ミタニコウキ

1983年、大学在学中に劇団“東京サンシャインボーイズ”を結成。劇団の人気が絶頂にあった1994年に活動を休止。以降、プロデュース公演の演出をする傍ら、TVドラマの脚本家として活躍。「ラヂオの時間」(1997)で映画監督デビューを果たした。

(C) PIA

関連記事

関連記事をもっと見る

商品情報

関連商品をもっと見る

フィルモグラフィ

フィルモグラフィをもっと見る